FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vol.4 犬バッグ

犬連れインドヨガ滞在記 Vol.4、犬バッグについてです。

CIMG1228_convert_20100912104539.jpg

  「こんにちは。ぼく太伯(たいはく)です。」  

犬と旅行をするのが夢だった。

というか、旅の相棒にしたいがために犬を飼った。

大型犬を好きな私が、小型犬の日本テリアを飼ったのは、

ひとえに「一緒にどこにでも連れて行けるから。」

近所のお散歩だけでなく、

銀座や青山を犬と一緒にショッピングしたかったし、

日本の温泉も、海外の冒険も、犬と楽しんでみたかった。

そうするとですね。

小型犬は体重が軽いと言っても、

「犬バッグ」が非常に重要なわけです。

ペットショップに売っている犬用キャリーケースって、

なぜあんなに箱型で、無駄に重くて、値段が高いのでしょう。

こんなのとか

images_20100912104904.jpg



 こんなのとか

index_20100912104838.jpg


こんなのとか

index_20100912104814.jpg


おしゃれして、ハイヒールはいて、銀座でショッピング、

なんて時に、

あんな「ワンワンキャリーケース」なんていちいち持っていられない。

私が愛用している犬バッグは、

神戸にある犬グッズのお店、「full of vigor」さんのもので、

たためば手ぬぐいくらいの大きさ。

コンパクトにかばんにしまえる。

type03_use07_20100912105047.gif

画像は「full of vigor」HPより。

色と期間限定デザインがたくさんある。

人間の赤ちゃんを抱っこするスリングを、

犬用に改良したようなもので、本当に便利。

きんちゃくを閉じれば電車にも乗れます。

私が持っているのは色がネイビーブルーで、

きんちゃくでなくファスナーで閉じるタイプ。

このバッグに太伯を入れて、私は本当にどこへでもゆく。

バスに乗って、電車に乗って、ショッピングにも山登りにも、

夏祭りにもデパートにも、

カフェにもラーメン屋にも入る。

(犬バッグを私の足下に置いて、一人でラーメンを食べている。

こんなペラペラのバッグに犬が入っているとは誰も思わないようで、

ごっそーさん、と金を払って出て来る。

誰にも気付かれた事はない。)

CIMG0741_convert_20100912105229.jpg

     新宿の隠れ家バーでまさる君と。    

犬と海外旅行をする事は決めていたので、

飛行機に乗せるためのキャリーケースも実は持っているが、

今回インド用の荷物をパッキングしていて、

心底、キャリーケースは、「やっぱり持って行きたくない。」と思った。

スーツケースをひきずって、

加えてパスポートとか入ったハンドバッグも持って、

さらに犬のプラスチックケージなんて持って、

空港をヨタヨタ歩くの?

NO!

私は本当に「女性が重い物を持つ」という事が嫌いで、

(指の形が悪くなるし、女性の手は愛とか優しさとかいたわりとかを

持つためにあるのであって、重い物は男性が持てば良い。)

荷物が多くてヨタヨタしていれば

「さっそうと空港を歩くいい女」のポーズも決められないし、

「いい女は旅の荷物が少ない」という私の信条にも反するし、

CIMG0857_convert_20100912105322.jpg

  原宿・代々木公園でまと君と。  

つくづく、

「なんで飛行機に乗せるためだけに、

こんな四角い箱を運ばなければいけないのか?」

と納得がいかなく感じた。

それで、電話をしてみた。

エアインディアの東京オフィスに。

いわく、

「9月2日のエアインディアに、犬と一緒に搭乗予定の者ですが、

ダメもとで、犬のキャリーケースについて、

ご相談したい事があるのですが。。。」

普段使っている犬バッグで、飛行機に乗せてもらえないか、

ダメもとで交渉してみたかったのでした。

こういうのは、本当に、「人当たり」が物を言う。

「なんだかよく分からないけれど面倒くさいからダメ」と相手に思われない様に、

また、たいがいの会社員は、「自分が責任を取るのがイヤ」と思うだけなので、

「責任はあなたにはない」事を強調する。


電話での切り出しは努めて好印象に、

「お忙しい所恐れ入りますが」

「この様な問い合わせを受けてもご迷惑かと思うのですが」

「犬バッグについてのご判断は、どの部署へご相談したらよろしいでしょうか?」

「検討の余地がありましたら、ダメ元で、打診をしてみたいのですが。。。」

「お手数をおかけしまして恐れ入ります」


犬を連れて飛行機に乗ろうとする人が、変な事をしたら、

他の犬連れの人まで変な人と思われて、

今後犬連れ旅が面倒くさくなる可能性がある。

だから努めて、

「犬連れの客はいい人だ」と飛行機会社に思われるように、

好印象な打診をする。


電話口のおばさんはいい人で、

「そうねえ、そういうのを決めるのは空港長とその飛行機の機長なのよねえ。

成田空港のエアインディアカウンターに電話をしてみたら?」

と言って、電話番号を教えてくれた。


私はこれで初めて知ったが、空港長、という職業があるのですね。

JALにはJALの、

エアインディアにはエアインディアの、

空港カウンターで勤務する中で一番偉い人、みたいな人が。

CIMG0758_convert_20100912105416.jpg

        銀座のドッグカフェで。      

で、電話してみると、空港長のおじさんもいい人で、

「うーん。どんなバッグなのか電話で聞いただけではわからないから、

写真とかあったらファックスしてみてくれる?

あなたが乗る飛行機の機長に見せて、相談してみますから。。。」


YES!!!


私はありがとうございます、ありがとうございます、

と電話口で何度もお辞儀をして、

さっそく犬バッグのHP画像をプリントアウトして、

ご丁寧な打診書をワープロで打った。

いわく、

「エアインディア空港長様 及び エアインディア機長様へ」


「犬持ち込みの際のキャリーケースに変わり、

犬バッグの使用を許可していただきたく、お願い申し上げます。

犬バッグの写真は次ページに添付してあります。

●布のバッグなので、プラスチックケージに比べはるかに計量で、

石油燃料への負担が少なくて済みます。

●犬バッグに包まれた犬は私の足下か膝の上でリラックスしており、

決して鳴かず、粗相もいたしません。

●四角いケージの中で犬がごそごそと動くと他の方に気付かれますが、

布のバッグではシーツにくるまっているような状態のため、

犬が居る事自体を他の方に気付かれた事はありません。

●この犬バッグで日本国内、バス、電車の様々な移動に慣れています。

「世間には犬嫌いの方もいらっしゃる事をわきまえる事が、

愛犬家としての一番のマナーと心得ております。

より他のお客様に気付かれないよう、ご迷惑がかからないよう、

「規定のケージ」よりも「規定の目的」に叶った、

犬バッグの使用を許可していただきたくお願い申し上げます。」


今読むと、そんなバカ丁寧な(笑)、と笑っちゃう文面であるが、

卑屈になってでもこのポイントを通過攻略したかった。

それほどに、重い物を持つのがイヤだった。

(それだけ。)

ファックスをした当日に、

特に相談もしてないんじゃないか?というスピードで、

「あー、いーよー。」

みたいな電話を空港長様からいただいた。


ヤッターーーー!!!!(^^)/


感触としては、たぶん

「布バッグのほうが他の客の迷惑にならない」という事を強調すれば、

どの飛行機会社も認めてくれるのではないか?という感じがあった。

飛行機会社はどこも、プラスチックケージで、

何センチ×何センチで。。。と事細かに決めているけれど、

布バッグの方が犬にも客にも飛行機会社にとっても得なのは事実なのだから、

今後規制がもっとフレキシブルになって行ったら良いなー、と思った。


さて、検疫、チケット、犬バッグ。。。全ての準備はそろった。

次回、日本を出発します。

用意はいいかい?太伯。

CIMG1224_convert_20100912104412.jpg

    「え?僕、 ごはん食べたい。」      


。。。。人の苦労も知らず。。。


以下、つづく!

関連記事

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

最近のにっき
更新した日
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
にっきのまとめ
過去のにっき
twitter
RSSとかそういうやつ
ブロ友って何か知らないけど

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。