FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セネガル人ちで飲む

近所のセネガル人イブから電話。

イブ「ケイコ、セネガル料理作ったから食べに来て。」

私「おー。」

ご相伴に預かりに行く。

th_R0010081.jpg
セネガルの代表料理チェブジェン。魚と野菜と米の煮込み。
日本の家庭料理とそっくりで、日本人は全員好きだと思う。
皆ですくって食べるのも鍋みたいで楽しい。本当に美味しい。

イブ&むつみさんご夫妻は
二人のお嬢さんに恵まれて、素敵なご夫婦。

th_R0010115.jpg
  40過ぎてめちゃスタイルがいいむつみさん

JICA派遣でセネガルの病院で看護師をしていたむつみさんは
イブと知り合い結婚。
来日したイブは車工場でコツコツ働き、
数年前妻と娘たちのために念願の一軒家を購入。

むつみさんは今も日本で看護士として働いていて、
さっぱりしていて姉御肌ですごく素敵な女性。

イブはこのたび車工場を辞め、
地元にアフリカ料理屋をオープンさせた。

th_R0010101.jpg
イブんちのプードルちゃんに猛烈アタックをするがフラレまくる太伯。

入れ替わり立ち代わりセネガル人がやってくる。

th_R0010088.jpg

今日は何か、試作料理の相談の日なの?と聞いたら、

イブ「ううん?違うよ。うちいつもこんな感じ。
誰とも約束してないけど皆遊びに来る。
圭子は全然来てくれないから、今日迎えに行ったんだよ。」

私「すごいなこのうち(笑)。
フラッと遊びに来たらセネガル料理出て来るのか。
憩いの場だね。」

th_R0010111.jpg 
渡辺貞夫さんのバンドメンバー、世界的パーカッショニストのンジャセさん。
私のヨガマンガを読んでくれている。

イブのアフリカ料理屋、「アフロワン」には心温まるエピソードがある。
千葉市モノレールのみつわ台駅前は、古くから続く商店街。
そこに黒人のイブが店をオープンさせても、
周囲の人々は閉鎖的で、最初誰もお客さんが来なかったそうだ。

そこにある日、日本人のおじいさんが強ばった顔で店にやって来て、
商店街の会長だ、と名乗った。
見知らぬ外国人がレストランを開いたので皆怖がっているから、
ワシが代表で視察に来たのだ!て訳だったらしい。

ノリのいいイブは会長さんともすぐ息投合。
今では町内会の夏祭りで太鼓も叩いている。
商店街の人々に受け入れられたら、お客さんも沢山入る様になったそうだ。

th_R0010108.jpg 
あまりに細いので「イブ、セネガル人みたいだよ。」と言うと、
「オレ、セネガル人だよ!」と返してくる。


この日新居にお邪魔したのが初めてだったので
きれいな一軒家を見て、また軌道に乗っているアフリカ料理屋さんを見て、
本当にすごいなと思った。

私「イブえらいね。日本人は皆優しいんだけどさ、
外国人にただ慣れていないから。

このおうちの近所の人もさ、イブの家族がここに越してきて、
ああこの外国のお父さんは、娘達のために一生懸命働いて、
一軒家建てて、朝はゴミ出しして、
自分たちと同じなんだなーて思うよ。

そうやって外国人への良いイメージが更新されて行く。
イブが娘達のために毎日生きているだけで、
アフリカと日本の素晴らしい親善大使をしているんだよ。」

そう言うと、へっと笑って、どこか明後日のほうを向くイブ。

イブは見かけ通りのラスタマンで、
会うたびに「yo♪ baby.」みたいなノリなんだけど、すごい照れ屋で、

イブ「おれフランス語と英語喋れるからさー、
セネガルでは、観光ガイドの通訳してた。
フランス人の彼女もいたし、アメリカ人の彼女もいた。
なんで日本人と結婚しちゃったかなー。」と言うから、

私「むつみさんが、イブの運命の相手だったんだよ。」と言うと、

イブ「~♪ ~♪」

口笛を吹くフリをして
どっち向いて良いのだか分からない顔をする、
照れ屋なイブ。

th_R0010094.jpg

            ウムちゃん

イブの娘のフィフィとウムは超可愛い。
長女のフィフィは小学校で
「どうして黒いの?どうして髪の毛が違うの?」と言われて、
しょんぼりして帰って来る事もあるそうだ。
でもウムは末っ子のお気楽さで
「だってお父さんセネガル人だもーん♪」とあっけらかんとしているそう。
でもあっけらかんとしていても、
普通の日本人の子よりずっと多くの事を感受して生きているから、
二人とも人の気持ちが思いやれる、素晴らしい女性になるだろう。

th_R0010084.jpg

東日本大震災が起こった時、
ワラワラと母国に帰る外国人たちの帰国手続きを仕事で手伝って、
私は寂しくて泣いた。

そんな中イブは、
「オレ11年日本に住んで来た。
ミンナ大変な時こそ、助け合わなきゃ!
オレ、フクシマ行く!」と大惨事直後の福島に本気で旅立とうとし、
むつみさんから「バカな事止めなさい」と止められていた。
(さすがJICA、国際援助のプロである。被災直後に
プロの救助隊以外の人間が足を踏み入れて役に立つ事はない。)

それでも居てもたってもいられないイブ、
自分のレストランで福島復興のためのチャリティーパーティをし、
売り上げ20万円を全て寄付した。

数ヶ月経ち、福島のボランティア受け入れ態勢が整って来た時、
仲間でバンを借りて本当に現地に行き、
アフリカ料理の炊き出しをしたそうだ。
あれ、2回行ったのかな。
なんかもう、しょっちゅうそういう事をやっている。

th_R0010080.jpg

千葉市モノレールみつわ台駅から徒歩3分の「アフロワン」で、
セネガル料理チェブジェンを食べたかったら、
千葉駅周辺からアフロワンに電話をしてみよう!
イブが車で迎えに来てくれます。
(マジです。初めての人でも。ノリの良さはハンパ無い。)

温かいアフリカ料理以上に、
温かい気持ちになれる素晴らしいレストランです。
ぜひ皆さん行ってみて下さい。

「アフロワン」tell 043-216-5182 のぐるなびページはこちら


私千葉に外国人の友だちしかいないなー。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
日本人の友達欲しい

     
関連記事

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secret

No title

アフリカ料理は食べたことがないけど

とても美味しそうv-10

旦那が千葉木更出なので・・・子供置いて行きたいな!!(子供はアレルギーが多いので無理かも)

open時間が分かれば教えてください

ぴょんきちさんへ

それはリンク先自由に見てくれ。

No title

ごめんなさい

 今気づいて確認しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

でっちくんへ

でっちくんコメントありがとう。
お怪我はもういいのかな?
モリモリ食欲を沸かせて、イブのお店ぜひ遊びに行ってみてね。
もし偶然私とタイハクが店にいたら声をかけて下さい(^^)

最近のにっき
更新した日
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
にっきのまとめ
過去のにっき
twitter
RSSとかそういうやつ
ブロ友って何か知らないけど

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。