スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本テリアがいっぱい

ここは鎌倉。
観光客は誰も来ない、山の谷間の住宅街。

th_R0011785.jpg

木漏れ日の中をテクテクと歩き、
日本テリアのブリーダーさん宅に出向いた。

th_R0011787.jpg

太伯「圭子ちゃん、どこいくの?」

お前は初めて伺うな。
圭子ちゃんは昔、この鎌倉のブリーダーさん宅を訪問し
日本テリアの話しを聞いて、
私も日本テリアを飼いたい熱意を伝え、
その後1年半も待って、(日本に頭数自体少ないので生まれる数も少ない。
しかも他の人がずっと予約待ちをしている)
ようやく東京神田のブリーダーさん宅で生まれたお前を授かったんだよ。

縁結びのお礼と、もうすぐ3歳になるお前の成長を見せに行くぞ。

th_R0011790.jpg

私&太伯「こんにちはーーー。。。」

ブリーダーさんご夫婦「いらっしゃい!どうぞ上がって!」

日本テリアたち
「わきゃーーーーーっっっっ!!!」


ドタドタドタ。
バタバタバタ。

th_R0011792.jpg

日本テリア達
「うきゃーーーーーっっっっっっ!!!!」

ドドドドド。
ガルルルルル。

太伯「....っ。


th_R0011791.jpg

総勢7匹(
だったかな(^^;))の
日本テリア達に囲まれ、私、大興奮。
太伯、多勢に押され気味でポカーン。

右がブリーダーさん宅の日テリちゃん。
左が太伯。

太伯は日テリにしては大きめで、
この鎌倉のブリーダーさんは、小柄な個体を作る事に重点を置いている。
こう見ると本来の日テリに近い小柄な子達は美しく、
なんかデカイ太伯を見るとバカみたいに見える。

日本テリアの中に連れていったら、
どれが自分の犬だか分からなくなっちゃってさー、
とか言おうと思っていたのに、
はっきり「あのバカデカイのがうちの子です」、と分かる恥ずかしさ。

th_R0011789.jpg

手前が太伯、奥が鎌倉家の日テリちゃん。

体重を聞いたら3キロですって!
3キロだったらバスや電車に乗る時かつぐのも楽だよなー。
太伯は5キロだもんなー。
しかもインドに行く飛行機代も、1キロ=6千円だから
5キロの太伯は3万円。
3キロなら1万8千円!

それはいいなあー。
(また行く気か)

th_R0011795.jpg
 
ブリーダーさん宅は見事に犬屋敷で、
トイレシーツが広がりまくり、
床は犬たちがすべらないためにテラコッタ仕様。

th_R0011797.jpg

チャンピオン犬も出しているブリーダーさん。
元は奥様のお母様が田園調布で、
日本テリアのブリーダーさんをしていた。
お母様亡き後も日本テリアの素晴らしさが忘れられず、
今は娘さんご夫婦が専門のブリーダーをしている。

th_R0011798_20110720214118.jpg

新入りの太伯、終止ワンワンガルガルと
メス犬ちゃん達に吠えられまくるも、
ブリーダーさんご夫婦に可愛がってもらってごきげん。

私「犬達は、一応太伯の事を、
同じ種類だと分かっているものなのですかね?」

ブリーダーさん「分かっていると思うわよ。
他の犬種だったら
吠えまくって
飼い主さんが抱っこしたまま、下に降ろせないもの。
同じフロアにいさせるって事は、
自分達と同じ仲間って分かっているんじゃないかしら。」

th_R0011795.jpg

4匹に吠えられて、ポカーンとしている太伯。

ブリーダーさん「太伯は全然吠えなくていい子ね。」

お世辞でも褒められて嬉しい。

th_R0011794.jpg

日テリたち「わきゃきゃ。わきゃきゃきゃ。」

ブリーダーさん「コラ静かにしなさい!もうダメだ。興奮しちゃって。」

大好きな日本テリアがこんなに沢山で動き回って、壮観。
私も大興奮して、端から可愛がりまくる。

みんな「あ、この人は、犬好きだ」とわかったみたいで、
ワンワン吠えるくせに、私にすりよって甘えて来たり、
もっと撫でて、と前足で私の手をひっかいてみたり。

あー可愛いー。

ブリーダーさん「日本テリアは猫みたいに手を上手に使うのよね。」

私「そう!そうなんですよね。」

日テリ飼い主以外興味もないだろう話題を、
思い存分出来てとても盛上がる。

th_R0011793.jpg

日テリたち「新入りどこだー。」

日テリ「新入りテーブルの下だー。」

th_R0011797_20110720220824.jpg

日テリたち「新入りどこだー。」

日テリたち「新入りかーちゃんの足下だ!」

th_R0011798_20110720220824.jpg

なにより本当に日本テリアが好きな人の中で、
思う存分日本テリアバカになれるのが嬉しかった。
犬連れだと、方々で肩身のせまい思いをする。
それが今、ここでは、120%犬バカで居ていいんだ!
てゆーかこのご夫婦、完全にアタシより犬バカだから!
という安堵感で満たされた。

犬が本当に好き、という人と出会うと、本当に嬉しい。

th_R0011799.jpg

日テリ「とーちゃん撫でて。」

日テリ「とーちゃん新入り来たよ。」

日テリ「とーちゃんあれだれ。」

日テリ「とーちゃん抱っこ。」


th_R0011800.jpg

日テリ「とーちゃんあのお土産なに。」

日テリ「とーちゃんあれ「銀座あけぼの」の水まんじゅうだよ。」

日テリ「とーちゃん早く食べよ。」

日テリ「とーちゃんあの人にアタシの事撫でてって言って。」


th_R0011803.jpg

この子は鎌倉家の最長齢。17歳!

ブリーダーさん「日本テリアはこのくらい生きるわよ。」

黒い頭にも白髪が増え、筋肉も無くなりさらに体は小さくなっていく。
もう目はほとんど見えず、
そうなると犬の群れの中でも軽くあしらわれるのだそうだ。
だからご主人の匂いだけを頼りに、ご主人のそばにいつも丸まって、
日々を過ごしている。

私も抱っこさせてもらった。
とても軽くて、骨自体軽くなっているのが感じられた。

太伯もいつかこうなるだろう。
人間より寿命が短い生き物と、
共に生きると決めた時から覚悟しなければならない。
その時はずっとそばにいてやろう。
そのために自分の人生を整えなければ、と決意を新たにした。


th_R0011804.jpg

写真に見えるように、
鎌倉家の日テリちゃん達の背中には沢山の班がある。
本来日本テリアとはそういうもの。
太伯は少ないほうで、
ブリーダーさんに太伯は模様がきれいね、黒い面の模様もきれいね、
と言われると、親バカながら嬉しくて、圭子信じちゃう。

th_R0011806.jpg

そんな事を言ってもらったのに、
ご主人の足に、シコシコを始める太伯。

アホ。。。

ブリーダーさん婦人「太伯はオス真っ盛り、て感じね!
筋肉も隆々で、いま発情期、青年期どまんなか!て感じよ。」

私も、以前そう言われたら分からなかっただろうけれど、
あのおじいちゃん犬を見ると、
今の太伯が本当に筋肉隆々で、オス真っ盛りなのだという事がよく分かった。

今回の訪問は、
実は太伯のお嫁さん募集の相談。
また別日にブログに書きたいと思います。

th_R0011805.jpg

太伯、みんなに可愛がってもらって良かったな。
お世話になっている皆さんと、
こうやって繋がって、今の私たちがあるんだよ。



太伯は、童貞を捨てられるのか。
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
乞、御期待。
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

相変わらずPC苦手で・・・管理人さまのみの閲覧にチェックをしてしまいました。(へたれ)

太伯くんのチェリー喪失が早いかOHANAの乙女からの進化が早いか??


楽しみにしながらブログチェックしてます(笑)



そのうち時間が合えばワンたち遊ばせましょ
最近のにっき
更新した日
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
にっきのまとめ
過去のにっき
twitter
RSSとかそういうやつ
ブロ友って何か知らないけど

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。