FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老婆心ながら申し上げますが

「老婆心ながら申し上げますが。」
 
10代の時初めてこの言葉を知った時、
なんて私のための言葉だろう、と思った。

 images_20110616222359.jpg

18歳でアメリカから日本に帰ってきた時、
電車の中でお化粧をする同年代の女の子や、
汚い言葉使いをする女子高生や、
品のない接客をする店員さん達に対して、
 
そんな振る舞いを、なさらない方が良いですよ、とよく感じた。

海外から帰ってきたばかりの私には、
彼女達は、とても残念に見えた。
日本人として、悲しかった。
でもそんな意見を彼女達に、
年下の私が言ったら変だろうから、言えない。
そういう苦しさをいつも感じていた10代であった。

index_20110616224823.jpg
 
「老婆心ながら申し上げます。」

その日本語を知った時、
それ!私が言いたかったの、その感覚!みたいな気分になった。
早くそのセリフを言っても相手に納得されるような年齢、
もしくは自分自身になりたかった。

th_DH000002.jpg
雑誌『美しいキモノ』で読者モデルした時のスナップ
 
でも20代になって着物やスーツなど着ている時でも、
私は童顔なのでそんな意見を言うとどうも変で、
銀座のエルメス本店で店員さんが大声で携帯で話しているので
「美しいエルメスさんの店員さんが、
店内でそんな事なさらない方が良いですよ」と言った事があったが、
はあ?
みたいな顔をされて、
まだまだ、「老婆心ながら」を言える自分じゃないな。。。

注意したこっちのほうが落ち込んだりしていた。

th_CIMG0662.jpg

まことさんと一緒にレストランに入って、
店員さんがアンポンタンな接客をしていると、
まことさんはイタリアンマフィアみたいに堂々と店員を諭す。

「君、グラスはこうやって持って来なさい。」
すると店員さんは「は、はいっ。」とかしこまって
きれいなグラスを出し直してくれる。
その後まことさんは、
同じレストランに行くと、必ず店長からVIP扱いされ
るそうだ。

いいな。。。

そういう叱り方、
ただのイライラの八つ当たりではなくて、
その子の未来を思って「手離れの良い叱り方」をするのは、
私の目標であった。
まことさんや、お茶や礼法の先生たちが、
そうやって私を育ててくれたように。

index_20110616225526.jpg

この間エマと話しをしていて、
お互いサイババの言葉で好きな言葉がある、という話しになった。

なにかを言葉にする前に自分に聞いてみて下さい。
その言葉には優しさ、必要性、真実があるのか。
そして、静けさより価値があるのか。」

という言葉。

(私はサイババさんて方が何なのか今も良く知らないし、
この言葉も英語で読むとインド人特有の間違った英語で
大して感動しないんだけど、この訳された日本語が良い。)


私の言葉は沈黙より価値があるのか。
今の仕事場でも若い外国人達を叱る事が多いので、
最近よく考えるようになった。

th_DSC_0223.jpg
もう一人、良い叱り方をしてくれる、DANCHOと圭子

さて30代になって、
いくら童顔とは言え
ミドルエイジの貫禄もかもし出せるようになっ
てきた圭子ちゃん。
先日たまたまクリーニング屋さんに、
クリスチャン・ラクロワのスーツを取りに行ったら、
汚れが完璧には落ちなかった、と言われた。

index_20110616231046.jpg

店員「あの、シミ抜きを施したのですけれど、
時間がたってシミが酸化していたので
これが限度だったみたいです
ー。。。
ちょっと確認してもらえますかー」
 
そう言われ私は他意もなく、なにげなく、
 
私「仕方ないですね。やっぱりシミが着いた時に、
すぐ持ってくれば落ちたものなのかしらね。」と聞くと、
 
店員「いや、絶対落ちるって訳じゃ、ないんですけどー。。。」
 
と言われたので ん?と思い

「ん?落ちるの?落ちないの?」と聞いた。
 
店員「いえ、落ちないって訳じゃ、ないですけどー。。。」
 
私「落ちない訳じゃない。ここは何屋さんなの?」

↑ここで女王様的威圧感を与えてしまう時点で↑、
私は小笠原流礼法の師範にはまだまだなれない、と思う。
(免状的には私は準師範。でも、至らないばかりである。)

ついアメリカ的、英語で話しているように、
Yes? or No? What do you want? 的態度で話してしまう。

でも日本にはもっと柔らかい
表現があって、態度があって、
お茶や礼法の先生や真さん、DANCHOだったら、
もっとしなやかに子ども
達を導くだろう根底の愛を、
私も身につけたい。

その言葉が、沈黙よりも価値があるように。

images_20110616231237.jpg

店員さんは、「あの、いえ、落ちるって言って落ちないと、
クレームになるんでー。。。」と言った。
 
私は「そうね、でも責任を取りたくないって言い方より、
肯定的な言い方をした方が、お店のイメージは良いわね。」
と言うと、
 
店員さんは「ア、ア。。。」とどもった後、
 
店員「アノ、なるべく早くお持ち頂いたほうが、落ちやすくなります!」

と言った。
 
手早く切り返してくれて、しかもそれが上手かったので、
私は思わず吹き出してしまって、
「あ、その説明はよく分かるわ。どうもありがとう(^^)。」
と笑った。

彼女も「この言い方のほうが、気持ちよい。」
と思ってくれたみたいで、私達は顔を見合わせてニコッと笑った。

index_20110616231843.jpg

気持ち良い気分で店を出た。
きっと次に行った時には、良いサービスをしてくれるだろう。
 
「老婆心ながら申し上げます。」
 
この言葉が似合う実年齢になって来て、本当に嬉しい。

日本の子供達のために、もっと愛がいっぱいの自分になりたい。



賛成してくれるかた、クリック!

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
関連記事

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secret

No title

私もこの仕事を始めて自分より若い留学生や学生さんの対応をすることが多くなって、いろいろ思いをめぐらせていたところです。

しかったり、さとしたりすることって難しいですね。


純粋な相手への思いやり、愛で話すことができただろうか。
自分の感情や都合で話をしていないだろうか。。。

いつも自分に問いかけています。

きっと私が本当に相手のことを思って愛をもって
話すことができたら相手にも伝わるんでしょうね。。。

いつもうまくできなくて落ち込みます。

来週また学生さんに話をしなければいけないことがあるので、がんばってみます!



しゃんでぃさんへ

しゃんでぃさんならグローバルな愛があるから大丈夫だよ。
私今ちょっと前に流行った『生協の白石さん』を借りて、愛ある対応を学んでいるところ。(^^)
最近のにっき
更新した日
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
にっきのまとめ
過去のにっき
twitter
RSSとかそういうやつ
ブロ友って何か知らないけど

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。