FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊のためにドングリを拾う天使達

太伯と一緒にドングリを拾いに行った。

R0010267_convert_20101022210628_20101022210745.jpg

 家の目の前の公園。


R0010205_convert_20101022200935.jpg

マイバッグと軍手と、
 かき集めるのに必要かなと思ってチリトリ。

R0010264_convert_20101022210905.jpg

太伯「圭子ちゃん、どうして、ドングリを集めるの?」

R0010204_convert_20101022201227.jpg

今年は山に、熊さんが食べる実りが、
全然足りないんだって。
だから熊さんのために、ドングリを集めて送るんだよ。

  R0010265_convert_20101022211009.jpg

太伯「ドングリが食べられないなら、
ビーフジャーキーを食べればいいじゃない。」

お前はマリー・太伯ワネットか。

お前のような飼い犬と違ってな、熊さんは1人で生きているんだよ。
ちょっと小腹が空いたからって、
ローソンにおにぎり買いに行ったら、射殺されちゃうんだよ。

R0010206_convert_20101022201627.jpg

太伯「圭子ちゃん。」

ん?

太伯「僕も集める。」

うん。

R0010210_convert_20101022201754.jpg

私とお前が住んでいる家も、
熊を追い出して
森を切り開いた住宅地に建てられているんだよ。
だから私は、いま私が出来る事をするんだ。

R0010211_convert_20101022203256.jpg

人間が散々 熊の生活を邪魔してきた。
でも熊が人間の町に降りてきたら、
とたんに「オレたちの生活の邪魔をするな」って殺されちゃうんだ。

太伯「熊さんかわいそう。」

そうだね。
でもその殺している猟師さんや、
駆除する政策を指導するお役所さんを非難する事は、
どうでもいい事だ。

R0010213_convert_20101022203356.jpg

誰かを批評したり文句を言っている間に、やるんだ。
このアクションが正しいのか間違っているのか分からない時こそ、
とりあえずやってみるんだよ。


R0010214_convert_20101022203559.jpg

今年は猛暑の影響か、山に実りがとっても少なかったんだって。

お母さん熊は子供を生み育てるために、なんとかエサを探そうと、
人里に降りて来る。でも人間に見つかると、射殺されてしまうだろう。

ご飯を沢山食べておかないと、
赤ちゃんたちがおっぱいを吸ってもお乳が出ないだろう。
死んだお母さんのまわりで、出ないおっぱいを吸って、
赤ちゃん熊も穴の中で死んでしまうかも知れない。

今年は射殺される熊さんの数が急増して、
このままだと美しい日本熊が絶滅してしまうんだって。
だからとりあえずの策として、町に落ちているドングリを集めて、
熊さんの生息地に置いて行く活動をしている、日本熊森協会さんに、
ドングリを送ってみるんだ。

R0010212_convert_20101022203833.jpg

途中 小さい女の子が手の平でドングリをつつんで、
「おとーさん、見てー。」と会話していたので、

私「どんぐり拾ったの?おねーさんにくれない?」

と頼んでみた。

お父さんも
「あ、ああ。。。ニュースで、やってますよね。。。」と、

こころよく娘を促し、ドングリをバッグに入れてくれた。
ありがとう(^^)。おじょうちゃんとお父様。



R0010215_convert_20101022204328.jpg

ドングリってなんてこんなに可愛いんだろう。

小学生の頃は、ドングリを拾うだけで楽しかったな。
その喜びを、今、大人になった私にまた味あわせてくれて、
熊さん、ありがとう。そしてごめん。

R0010217_convert_20101022204610.jpg

途中、公園の管理のおじさんに「何してんの?」と聞かれ、
熊に送るんです、と説明すると、
「こっちのほうがもっと落ちているよ」と案内してくれた。
ありがとう!おじさん。

R0010218_convert_20101022204716.jpg

宝の山だねえ!

R0010224_convert_20101022204824.jpg

もくもくと拾っていると、
今度はキャーキャーと、子供達の声が聞こえて来た。

先生に連れられて、幼稚園の子供達が公園にお散歩に来ていたみたい。

R0010244_convert_20101022211810.jpg


先生「はーいここで、工作に使うドングリを拾いまーす!」


神様ありがとう!

とばかりに私はダッシュで先生の所へかけより、趣旨を説明。
子供達が拾ったドングリ、
少しだけ、熊さんのために分けてもらえませんか?
とお願いしてみた。

R0010228_convert_20101022205101.jpg

幼稚園の先生は、
やっぱり子供の面倒を見るって、綺麗事じゃないから、
疲れきっているようだったし、
たぶんボランティアとかをした事も
関心を持った事もないタイプだったけれど、
無愛想なまま、無表情なまま、
まっすぐに子供達にこう声をかけてくれた。

先生「はいみんなー!
いまクマさんが、みんなの町に来てるの知ってるー?
クマさんを山に返すために、どんぐりを拾ってくれるー?」

子供達「はーい!!!!」

R0010230_convert_20101022205238.jpg

ありがとうございます、ありがとうございます、と先生にお礼を言った。
先生は毎日の子供達の世話で、
お疲れ気味な顔だったけれど、
お礼を言われて、悪い気はしていなさそう。

この先生が、ありがたい。

R0010231_convert_20101022205359.jpg

太伯、本当に地球を変えるのはね、
さっきのお父さんや、公園の管理人さんや、
この先生のような人たちなんだよ。

R0010234_convert_20101022205502.jpg

私のような、ボランティアキチガイの人間が、
いくら声高に叫んだ所で、地球は変わらない。
1人の人間が、100の事をやるより、
100人の人間が、1の事をやってくれた時、
地球は変わるんだよ。

地球を変えてくれるのは、
国連の最前線で、ボランティアをやってる人間じゃない。
ボランティアなんて関係ない所で生きている人が、
変革の本当のパワーを有しているんだよ。

R0010241_convert_20101022205607.jpg

園児たちは5分くらいで幼稚園に戻る予定だったらしく、
先生はラストスパートをかけてくれた。

先生「みんなー! クマさんのために、
最後にあともう10個づつ、拾えるかなー?」

そう言うと、子供達が一斉に、

「いーち、にーい、さーん。。。。」

と可愛い声で数え始めた。

天使の組織力だなあ! 太伯。

R0010235_convert_20101022205717.jpg

太伯「天使の組織力って、なあに?」

天使にもな、「組織力」が必要なんだ。

ニュースなんかを見ていると、
悪の組織力のほうが、強いような錯覚におちいるだろう。
マフィアや、ロスチャイルド家や、シンジゲートや、コングロマリット。
そういう物で、世界が牛耳られているように思えてしまう。

でも作家カート・ヴォネガットは、こう言っている。

「善が、悪ほどたびたび勝利をあげる事が出来ない、
という理由はどこにもない。
勝利は全て、組織力の問題だ。
もし天使というような物が存在するならば、
せめてマフィア程度の組織力は持っていてもらいたい。」

ーーーカート・ヴォネガット・ジュニア 『タイタンの妖女』より

この、ドングリを拾ってくれている子供達一人一人が、
天使の組織力だ。

R0010238_convert_20101022205913.jpg

先生「はい、もう帰るよー!
クマさんの分のドングリは、先生の所に持って来てー!」

R0010248_convert_20101022210014.jpg

子供達「ばいばーい!!ワンちゃん、ばいばーい!!!」

子供達は明日に向かって駆けて行った。

園児達が5分で集めてくれたドングリ、こんなに沢山!

R0010253_convert_20101022210118.jpg

私のドングリと合わせると、袋がいっぱいになった。

よし太伯!帰るか!

R0010256_convert_20101022210201.jpg

持ち上げようとすると、ズシッと思い。
うぐっ。。。

でも肩でかつぐと、思ったよりも苦にならなかった。
むしろ命の固まりたちのツブツブに刺激されて、
背中に温圧治療を受けているような。

R0010260_convert_20101022210255.jpg

太伯「圭子ちゃん、天使が集めたものには、重さがないんじゃない。」

そうだね。

今日、私はたまたま目の前に公園があるから、
私が「出来る範囲」の事をした。

今日、丸の内のサラリーマンが、会社帰りの歩道の植え込みに、
ドングリを一つ見つける。

その一粒を茶封筒に入れて、80円切手を貼って日本熊森協会さんに送る。

そんな「出来る範囲」の事を、日本の国民全員がしたら、
1億3千万個のドングリで、日本の熊全員が救える。

そんなパワーだって実際に有している。
その事実が、私に人類を、愛おしく感じさせる。

R0010202_convert_20101022200746.jpg



天使の組織力が、
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
いーち、にーい、さーん。。。。

 
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

目の前の山にいる台湾リスのために保土ケ谷公園でドングリを拾ってくるのですが(餌台は作ってある)、あげたらいいか悩んでいます、増えても困るので。

圭子さん、太伯くん、おはようございます。

天使のどんぐり拾いの感動巨編、楽しく読ませていただきました。圭子さん、太伯くんの回りには、自然に天使が集まってくるのですね。

私に出来ること。
退職してヒマな父親に、毎日、ちょっとずつ公園でどんぐりを拾わせること。
私の職場の、普通より少し派手めなデパートのお姉さん達に、どんぐりの話をすること。

を実行中です。

日本に住んでいる台湾リス、街に出てくる熊さん、子供嫌いになってしまった、うちのワンコ…全部、人の責任ですね。




とむさん&すまっこさんへ

私はニュースを見ないので存じ上げないのですが、
台湾リスの事も最近報道されているのですか?

今日に始まった事ではなく、
以前から鎌倉市。。。(とかだっけ?)
リスが増え過ぎた被害とか、聞く事ありましたね。

私はカルフォルニアでも少し過ごした事があるので、
あそこって、道路脇の植え込みとかにも普通にリスがいて、
学校の芝生でランチ食べたり読書している時も、
ふつーにリスがたわむれて来たりして、
全然町として困ってる風ではなかったけれど、
日本の町ではどんな事が被害になっているんだろう?
私も調べてみます。

No title

すごい、すごいよケーコさん! 感動した! 
天使の1人なのねぇ~。

台湾リスは日本では害獣扱い。
台湾リスのおかげで、本来の日本固有種のリスは
ずいぶん減っているんだそうです・・・。
だけど、どんぐりがなくて、台湾リスが噛み付いたりの
事故が報告されてるらしいよね。

とっても難しい問題だ。

みかちゃんへ

そうなんすよ。齋藤圭子は天使だって、皆に言ってやってください。
みんな私のことを、
悪魔だとか、
言葉使いがヤクザだとか、
男どもからは女王様だとか、

本当にね、そういう誤解してる輩は、
ハイヒールで踏んでやろうかなって、、、あっ、、、、

くまさんへ

> 名前:クマ
> タイトル:No title
> ホスト:p038f7a.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
> ********************
> クマは落ちているドングリを拾って食べることはありません。
> 木に登って食べるです。
>
> 山に撒いたドングリが発芽することにより、植物の遺伝的多様性(特に地域変異)が損なわれることになります。
>
> ドングリの中にいる虫もばらまいてしまうので、他の地域に害虫を拡散させてしまったり、虫の遺伝的多様性を損なってしまうことになります。
>
> その他いろいろ問題があって、自然や生物多様性を守るために山にドングリを撒くことは止めましょう。
>

No title

けいこさん、おひさしぶりです♪
ニュースをみて、「どうしてなぜ熊がおりてきてるのか」を伝えず
くまが出てきた、出てきた、怖い、怖いばかりなのに
辟易としてました。

身近にどんぐり拾えるところがないので、残念ですが
けいこさんのいうとおり、ふつーの一人一人の気持ち、行動が大事だなーと思います。

しゃんでぃさんへ

しゃんでぃさん 中国どーよ。
といわれても今日本なんだよね(笑)

職場の中国人スタッフに、在日中国人はあの島の問題とか
どう思ってるの?て聞いたら、
「え?べつに、どこ吹く風、て感じ。私の周りの中国人も、なんにも関知していない。だって毎日優しい日本人に囲まれて仲良く暮らしているし。でも中国にいる親戚からは、日本と中国はすぐ戦争になる、戻って来い!て電話くる(笑)。あっちの報道の訳分からない熱さが想像できるわ(笑)」て言ってた。

も~どーでもいいよね、マスコミって。。。。

No title

けいこさん、私は残念ながら今は日本なので、あまり感じることが
ないのですが、尖閣諸島の問題に関して以前上海の友人に聞くと、マスコミのあおりで現地はひどい状況だといっていました。あきらかにタクシーの運転手は愛想がわるくなり、有名人が続々ブログで日本批判を行って、まるで踏み絵のようだったそうです。

 中国の反日は外に仮想敵国をつくって国内の不満を外に向けさせる、国策のようなもんなので、一年に一度、デモや反日が盛り上がり、その後はなにもなかったかのように、熱も冷め、普通に戻るのが毎度のことなので、あまりなんとも思ってません。

実際にデモがあったときも中国にいましたが回りの中国人同僚と仲良く普通に仕事していました。 
日本は嫌いだけど、日本の炊飯器やカメラは好き、日本は嫌いだけど、友人のあなたは別。 そんなもんです^-^







しゃんでぃさん 中国どーよ。
といわれても今日本なんだよね(笑)

職場の中国人スタッフに、在日中国人はあの島の問題とか
どう思ってるの?て聞いたら、
「え?べつに、どこ吹く風、て感じ。私の周りの中国人も、なんにも関知していない。だって毎日優しい日本人に囲まれて仲良く暮らしているし。でも中国にいる親戚からは、日本と中国はすぐ戦争になる、戻って来い!て電話くる(笑)。あっちの報道の訳分からない熱さが想像できるわ(笑)」て言ってた。

も~どーでもいいよね、マスコミって。。。。
最近のにっき
更新した日
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
にっきのまとめ
過去のにっき
twitter
RSSとかそういうやつ
ブロ友って何か知らないけど

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。