FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬連れインドヨガ滞在記 Vol.1 日本の検疫

さて、犬連れインドヨガ滞在記、 時系列にそって記録してゆきます。

CIMG1171_convert_20100912101323.jpg
インドに持って行った歯磨きおもちゃと太伯


なにはともあれ、

2009年の時点では、まだ犬と海外旅行というと、

日本テリアのブリーダーさんも、

「空港で何ヶ月か逗留させられるから、犬が可哀想よ!」 という、

一昔前のイメージが染み付いており、

いや、今はマイクロチップを埋め込む事によって、

逗留とかは無くなったんですよ、と言っても、

獣医さんでも、それ本当?とか

愛犬家の皆様から、狂犬病のある国からでも?とか

インドに住んでいる日本人の方からも、本当に大丈夫?とか聞かれるので、

そのたびに不安になって成田の検疫所に問い合わせていたので、

職員の方に覚えられてしまって、 「だから、大丈夫ですってば(笑)。」と

笑われるほどになってしまっていました。

実際、犬との短期海外旅行は、普通に出来るようになっています。

そうして帰ってきた記録を、記そうと思います。

CIMG1172_convert_20100912101445.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず旅立つ前の、犬の検疫もろもろ。
 
CIMG1193_convert_20100912101537.jpg

インドに持って行った太伯グッズあれこれ


子犬を初めて海外に連れて行こうとしたら、

書類の準備は余裕を持って

2~3ヶ月前からとりかかったほうが良かろうとは思いますが、

狂犬病注射を済ませている成犬なら、

ぎりぎり一ヶ月前くらいでも済ます事も出来るし、

一度書類を完備さえすれば、

思い立ったらいつでもすぐ犬と海外旅行!

が出来るシステムになっているのですが、その方法はまた後々レポートします。

皆様おなじみ、成田空港の国際出国/入国ロビー。

あの華やかなフロアの上は地味なオフィスビルになっていて、

空港関係の役所などの事務所があるのですね。

エレベータで6階に上がると、昭和チックな「動物検疫所」があります。

その場所を知ったのは私も出発当日で、それ以前は電話でやりとりしていたのですが、

動物検疫所勤務の方たちは本当にお優しくて、

日本のお役所でも、こんなに親切な部署があるんだ、と感動するほど

電話とかでも親身に対応してくださるのです。


でもなるべくご迷惑をかけないよう、 まず検疫所のHPを熟読して、

出来るところまで自分で準備します。

日本の検閲書類の準備は、そんなには大変なことは無いです。

HP文書がやはりお役所チックで堅苦しいので、一瞬大変そうに見えるのだけれど、

やってみれば大したことはない。

人間が海外旅行する時ビザを申請するようなもので、

慣れれば至極当然のような明快さ。

まず海外に犬を連れていくにはマイクロチップ!これが必須です。

その後狂犬病注射を念のため2回打たないといけない事になっているので、

 

2009年4月、(出発4ヶ月と10日前)に、マイクロチップを注射で挿入。

(ギャンギャン泣きわめいた。米粒より小さい生体ガラスで出来たマイクロチップですが、

やはり注射の針が太いので小型犬には酷であります。)

●2009年5月、(出発4ヶ月前) 生後7ヶ月の太伯に

初の狂犬病注射をプレゼント。

●2009年6月、初狂犬病注射から一ヶ月後以降に、

二回目の狂犬病注射を打つことになっているので、決行。

●2009年6月第一週目、 2回目狂犬病注射を打った一週間後に、

もう一度獣医さんに行き、太伯の血を採血。

血の入った小ビンをパッキンでくるんで、

クール宅急便で国の狂犬病抗体検査施設

(=神奈川県畜産生物科学安全研究所)に送ります。

「この犬には、狂犬病に対する抗体値がちゃんとありますよー」という、

証明書を作ってもらわないといけないらしいのですな。

その抗体値を調べてもらう料金が、1万2千円。


一週間か10日で、その畜産なんとか研究所から

「この犬、狂犬病に対する抗体値ありますよ~ん」 という証明書が

英語と日本語両方で作成され、 郵送で送られて来ます。

CIMG1222_convert_20100912101736.jpg

(私の苦労も知らずアイスの棒をナメナメする太伯)

●2009年7月、一応もろもろの書類を揃え、

成田の動物検疫所に、下記書類をファックスしました。

>狂犬病の抗体値ありますよ~ん証明書 by 畜産なんとか研究所

>狂犬病注射2回打ってますよ~ん証明書 by 獣医さん

>マイクロチップ埋め込んでますよ~ん証明書 by 獣医さん

>太伯の健康診断書 by 獣医さん

>2009年9月2日に日本を出発するよ検査よろしくね~んお願い書

>2009年11月4日に日本に帰って来るよ検査よろしくね~んお願い書

動物検疫所HPに各用紙の指定フォーマットがあり、

ダウンロード&プリントアウトで記入すれば良いので、そんなに面倒ではありません。

で、それらをファックスした翌日に一応検疫所に電話して、

「届いてますかあ?」

「届いてますよお。

でも健康診断書は日本出発直前の健康証明でないといけないので、

(私が送ったのは出発一ヶ月前だった)

出発2~3日前にまた獣医さんに書いてもらって

もう一回ファックスしてね~ん」

的なやりとりをして、終了。

なんと。明快ではないか。

さて、それに並行して、 インドの検疫所に提出するための書類準備を

自分でしなければ ならないのですが。。。。

それがどんなにファッキン面倒くさかったか、 以下、次号に続く!

CIMG1224_convert_20100912101845.jpg

おい、わかってんのか。

(長いな~インド旅行記。いつ書き終わるんだろ(^^;))


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

最近のにっき
更新した日
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
にっきのまとめ
過去のにっき
twitter
RSSとかそういうやつ
ブロ友って何か知らないけど

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。