齋藤圭子の手帳

now on daysというメーカーの
「月のこよみ」という手帳を
ここ6年くらい使い続けています。

th_R0012599.jpg
   今回写真がきれいでなくてすみまへん

大のお気に入り、とかではないのですが

○一ヶ月見開き
○月の満ち欠けが書いてある
○葉書が挟める大きさ

を探すと他になくてさー。

th_R0012600.jpg
     ビニールパッケージから出した。

ロフトや東急ハンズでも
大きな店舗でないと取り扱っていないので
毎年メーカーに電話して個人郵送して頂いています。

旧暦カレンダーを作っている会社って、
意識が高かったりするものですが、
ここの社員さんは電話対応も悪いし
メール便にもしてくれなくて送料+手数料を取るし、
毎年電話するたびに、
贔屓にしたくなる理由を見事にそがれる会社です(笑)。

th_R0012602.jpg

なんで使ってんだよって話しですが
マイ要望を満たしてくれているので。

旧暦、新暦が併記。一ヶ月見開12枚だけの薄さ。月齢記載。

この手帳で月の満ち欠けをチェックして
毎月2回、新月と満月は断食します。

人間、1マスに書ける以上の予定を入れるのは
本来おかしいと私は感じるし
フィロファックスで分刻みの予定を管理し
忙しい忙しいと言いながら大した事やってないマスコミ人を沢山見たので。

書かなきゃ忘れるような予定は本来人間には必要ないなって。

th_R0012603.jpg

どこのメーカーも巻末に、
値段を上げるため、かさ高にするため、
メモ帳が数枚付いていますが、
ショーゲキ的にいらないので、この数ページもやぶって捨ててしまいます。

th_R0012610.jpg

さらに薄くなりました。

th_R0012648.jpg

カバーもショーゲキ的にダサイので変えてしまいます。

th_R0012646.jpg

15歳の頃アメリカで買った『VOGUE』の切り抜き。
裏はこんな1ページ。↓

th_R0012647.jpg

カラーコピーして

th_R0012649_20111204165519.jpg

カバーと同じ大きさに切り取ります。

th_R0012650.jpg

切り取りました。

th_R0012651.jpg

入れました。

th_R0012652.jpg

手帳本体を戻します。

th_R0012653.jpg

ほぼ日手帳のアイテムとして売っている、
メモ帳をto do リスト帳として使っているので
インします。

th_R0012654.jpg

点線が付いていてきれいに切り取れるので、
簡易なメッセージなど誰かに渡す時美しくて重宝しています。
to doも書いて済んだ用事から横線で消して行きます。

th_R0012655.jpg

他、今一緒に仕事してる人のお名刺とか振り込み用紙とか

th_R0012656.jpg

お店からの招待状とかはさんでお出かけ。

th_R0012657.jpg

メモページを切り取ったギザギザが残っていますがご愛嬌。

th_R0012658.jpg

これで、新しい手帳が出来ました。
裏はこんな感じ。

th_R0012659.jpg

webでのスケジュール管理も併用しています。
アップルのiphone戦略なんかは「喜んで騙されたいぜ♪!」
という見事さに満ちているので、多いに楽しみたいけれども


私は究極的には、
美術品のように美しい紙の手帳と
美術品のように美しい筆記具で予定管理する事が、
一番かっこいいと感じている。
これからの時代だからこそ、それが勝ち組みだと思う。

企業の戦略に右往左往しない、という意味で。
「美」によって、次々に生まれる新ガジェットにゆらぐ必要がない、
という意味で。

dj18759.jpg


そのためには私の今の手帳だと「美しさ」が足りないので
自分で手帳をプロデュースしたいくらい。
目に優しい緑がかったクリーム色の高級紙で
美しい書体の印字で、二十四節気と月齢入りで。。。エトセトラ、エトセトラ。
(妄想は続く)

「手帳は高橋」の高橋さんの手帳はやっぱりその「品位」がある。
質の高い高級紙や印字の色合い、堅実なたたずまいが好きなので、
高橋さんが月齢入りの手帳を作ってくれたら浮気する気まんまんです。

さんざんコケにしといてナンですが、
6年も愛用中のnow on days 「月のこよみ」はこちらです。
http://www.nplan.jp/casual/tukireki.html


みなさんのお薦め手帳があったら
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
ぜひ教えて下さい!

関連記事

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

谷川俊太郎さんの『そのこ』

千葉市国際交流協会の廊下には、
色々な財団のポスターも貼ってあります。 

その中の、「ーー世界の子どもを児童労働から守るーーー
特定非営利活動法人ACE」のポスターに描かれている、
谷川さんの有名な詩をご紹介。

CIMG2203_convert_20111209153044.jpg
 

『そのこ』
                                      谷川俊太郎

そのこはとおくにいる
そのこはぼくのともだちじゃない
でもぼくはしっている
ぼくがともだちとあそんでいるとき
そのこがひとりではたらいているのを

ぼくががっこうできょうかしょをよんでいるとき
そのこはしゃがんでじめんをみつめている
ぼくがおふろからでてふとんにもぐりこむとき
そのこはゆかにごろんとよこになる
ぼくのうえにもそのこのうえにもおなじそら

ぼくはこどもだからはたらかなくていい
おかねはおとながかせいでくれる
そのおかねでぼくはげーむをかう
そのこはこどもなのにおかねをかせいでいる
そのおかねでおとなはたべものをかう

ちきゅうのうえにはりめぐらされた
おかねのくものすにとらえられて
ちょうちょのようにそのこはもがいている
そのこのみらいのためになにができるか
だれかぼくにおしえてほしい




51u8LqOC0HL__SS500_.jpg
 


この詩は『そのこ』 というタイトルで絵本にもなっています。
塚本やすしさんの絵が心にせまり、強烈な絵本です。

ぜひ本屋さんや図書館で チェックしてみてください。


私達の、想いの方が強い。 
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ 
私達が、願い続ければ、そうなる。

関連記事

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

好きな英語ベスト3

勝手にカウントダウン
私の好きな英単語、第3位から1位。

images_20111212015552.jpg

第3位:my pleasure.

「まいぷれじゃー」。「喜んで」。
直訳すると、「それは私の喜びです」。

何度言っても繰り返しても、
いい言葉だなと思う(^^)。

女性が男性に、ちょっと重い物を持って下さる?
と頼んだ時、
男性は「my pleasure.」、喜んで、と言う。
あなたをお手伝い出来るのは私の喜びです。

images_20111212015710.jpg

街で困っている外国人がいると、私は声をかける。
道案内をしてくれてありがとう、助かったわ、とお礼を言われると、
私はこう答える。「my pleasure」。
あなたを助けられるのは私の喜びです、て。

男性に言われる事も、
とてもエレガントで私は好きだし、
自分で言うのも大好き。
(ただし女性から男性に、
恋愛関係にある場合は言わない方がいい。それは駆け引き!)

こういう言葉は、キリスト教圏国の良さ。
優しさをストレートに表すのは、単純に素敵と思う。
「I'm happy for you.」とかね。(^^)
しかも「my pleasure」は、受け答えとして粋で、
発音も気持ちいいから、大好きな言葉です。


番外編ですがpleasure繋がりで、
「guilty pleasure」という英語も大好き。
「ギルティープレジャー」。「罪悪感を感じる喜び」。
閨房の遊戯を想像させるウィットが効いて、
英語を勉強した人がドナルド・バーセルミの小説タイトル
『guilty pleasure』を初めて見たら、
上手い!と皆 膝を叩くんではないでしょうか。

images_20111212020011.jpg


第2位:the way it is.

好きっつーか何つーか、日本語に訳せない英語の一つです。

the wayって、日本語にありそうで無い。
どんぴしゃな日本語が見つからんのですよ。
だからつい、the way の事は the wayと言ってしまう。

もちろん日本語の「なつかしー!」とかも、
英語ではどんぴしゃな言葉がなかったり、
双方に訳せない感覚ってあるのですが、
the way って、すごい日本語にもありそうな感覚なのに。

images_20111212020518.jpg

ちなみに意味は
the way it is 」で「そういうもんだよ」とか
「しょうがないね。」みたいな。
直訳すると「それがそれのwayなのです。」という意味。
ほらねー。 the way が日本語訳できないんだよー。

他にも「be that way.」とか。way って日本語で何よ。
すごく曖昧で、空気感を表現していて、
日本人に理解しやすい感覚ではないですか。
だから何で日本語にぴったりな訳語が無いんだろう?と
見つからない事に不思議を感じる言葉。

そして外国人から以下の様な質問を受けた時もーーー
「なんで日本の役所は、あんなに面倒なんだい?」
「なんで日本の電車では、皆何も話さず無言なんだい?」
「なんで日本では、意見をはっきり言っちゃいけないんだい?」

理由を説明するのに「that's the way it is.」としか答えようがないので
日本に住んで外国人とつるんでると頻繁に使う便利な言葉です。

images_20111212020815.jpg

位:I like your shirt.
中学校の英語の教科書文みたいな1位ですみません。
でもアメリカに住んでいた時毎日言われまくった、
また言いまくった言葉。

こういう事を言う文化臭が、
やっぱりアメリカとかディズニーランドの良さなんだよね。
学校や職場で人と会ったら、
「おはよう」や「こんにちは」と同じ様に、
「I like your shirt.」「そのシャツ素敵ね。」
「I like your hair.」「髪型いいわね。」
「I like your cheek today.」「今日はチークが可愛いね。」

挨拶の一つとして自然に当たり前に言う。
日本に帰って来た時同じノリで
「あ、服カワイイですね。」とか日本語で言ったら、
「え?いや、そんな。いえいえ。」と否定されて、
「なんで私の感想が否定されなきゃいけないのよ」と思ったものだった。

images_20111212020958.jpg

英語圏国ではこういうやりとり、褒め言葉でも何でもなくて
「ただの私の意見」なので。
でもプラスな言葉を言われて気分が向上しない人はないから、
いい風習だよね。

日本語には物をはっきり言わない良さもある。
アメリカから帰ってきて時代小説を読んでいた時、
飛鳥時代の子供が青年武士達の弓競技を見て、
「お母様、面白いですね。
わたくしも大きくなったら、弓などしてみたいものです。」
というセリフが出て来て、
なんでもないそういう日本語に、帰国当初の私はいちいち感動した。

弓をやりたいのに、「弓など」とまあるく言い濁してみたり、
「したい」に決まってるのに、「してみたいものです」とふんわり包んだり。
曖昧に柔らかく表現する物言いは、
なんて雅で、日本語に合っているんだろう、と、
「wanna play baseball !」とか
ダイレクトなだけの英語圏から帰って来た18歳は、
日本語に惚れ直したものだ。

images_20111212022020.jpg

だからアメリカのように「I like your shirt.」と
日本人もズケズケダイレクトに褒め言葉を言う事が、即良い訳ではない。
でもそんなシャイで曖昧でふんわり優しい日本人が、
挨拶のたびに人の良い所を必ず見つけて何か一言言う、
それを実行した暁には、
アメリカ人が言うよりずっと大きなプラスエネルギーが発生する。

普段使わない筋肉を使って、
一生懸命その「褒め言葉」を伝えたんだからね。

だからみんな、ちょっとこそばゆい想いを楽しみながら、
「おい」としか呼ばない妻に、
倦怠中の結婚相手に、
明日からの職場の同僚に、
小さな褒め言葉を言ってみたら、単純に素敵だなと思う。

そしてやっぱり、そういう魔法を常時かけあうアメリカ、
そして英語圏は、
可愛いな、良さもあるな、と思うのである。



皆さんの好きな英語は何ですか?(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
あと the way の名訳ご存知の方、教えて下さい。

関連記事
最近のにっき
更新した日
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
にっきのまとめ
過去のにっき
twitter
RSSとかそういうやつ
ブロ友って何か知らないけど

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索