スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# ついったー

みなさん こんにちは
ぼく たいはく です
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ついったー

CIMG0942_convert_20100302021819.jpg

みなさん こんにちは 

ぼく たいはく です

ぼく ついったー はじめました 

ついったーねーむ は TAIHAK です

ぼくの ついったー ふぉろーしてね

ぼくが まいにち しあわせな りゆう

きみだけに そっと おしえるよ 

ぼく きょうも FXで 1000万 かせぎました

けいこちゃんには ないしょに しててね
! ♪






ぼくのついったーは、こちら!



にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

vol.37 インドで一日ヨガ三昧

犬連れインドヨガ滞在記vol.37 

CIMG1786_convert_20100211204258.jpg

ハゲにしてガンジス川で泳いだ翌日、
まずは体験、と一日ヨガニケタンの規律に従って過ごしてみる事にした。

朝5時半ー6時半 瞑想
7時ー8時 ヨガ
8時半ー9時半 朝食
10時ー11時半 図書館オープン
12時ー1時 ランチ
1時半ー2時半 図書館オープン
3時−4時 スワミのレクチャー(これは週に一回くらい)
4時半 ティータイム
5時−6時 ヨガ
6時半ー7時半 瞑想
8時−9時 夕食

images_20100302213837.jpg

この時間割を最初わたしは知らなくて、どうなっているの?と聞いたら、
あやちゃんが「えっ、瞑想ホールの壁にタイムスケジュールが書いてあるじゃん。初日に、自分で書き写すようにって言われなかった?」

ほえー言われてないよー(^^;)。
逆に、私は初日に聞いて用意してもらった毛布や蚊取り線香やほうきは、
みんなから「どうやってもらったのっ!?」と聞かれた。
情報に統一がない。
ここらへんが素敵なインド。

CIMG1378_convert_20100109005417.jpg

あやちゃんは、「じゃ、私書き写してきてあげるよ。(^^)」
と言って、きれいな字でメモに書いてきてくれた。

やさしいー。

普通、壁に書いてあるよ、と教えてくれるだけで十分優しいよね。
それを、書き写すという事まで普通のようにすぐしてきてくれる。
この子はそんな優しさがいつも普通で、当然なんだな。
小さな事だけれど、大きな違い。いい子だな。。。としみじみ思った。

朝5時に起きて、太伯におしっこをさせる。
顔を洗って服を着て、5時半、瞑想ホールへ。

images-1_20100302214022.jpg

日本の座禅寺でも半眼、と言われるけれど、私はよく目を全部つぶってしまう。
寝るわけでも無いけれど、半眼キープというのがなかなか習慣づかなくて。

で、インドで初の瞑想の時。
目をつぶって、

ガンガン寝てました。

いやあ。。。早起き久しぶりだったからね。。。

瞑想の先生がマイクを通じて何か言っているが、
インド訛りがひどくて何を言っているのだかさっぱり。
聞き取ろうとする努力も眠気で消えて行く。

ダメダメな瞑想を終えた後、
7時、朝のヨガクラスへ。

images-2_20100302214241.jpg
ニケタンヨガホールの入り口

前回とは違う先生で、ゆっくりストレッチから始まって、
日本の姉のヨガクラスでもおなじみのポーズを各種。
ところどころ、ずいぶん説明が不十分だな(笑)と思う部分もあったが、
お姉ちゃんに、このポーズの時はこうして。。。とか言われていたなーと
どんどん思い出し、自分なりにフォローしてひとつひとつのポーズを。
お友達が出来ただけで、このイライラの無さ。
圭子ちゃんの変わり身の早さを見てよ。
どんだけ寂しかったっちゅーねん。
深呼吸し、ウジャアイの呼吸で酸素が巡り、
体中から汗がじんわり、でもたっぷり、しみ出して来る。
朝から暑いインドの始まりが、壮快。

images-3_20100302214413.jpg

部屋から食器を持って、朝食。
食事前のマントラを唱えてから、いただきます。

大好きだったのは、午前午後の図書館の時間。
本のある空間というのはしっとりと時が止まっていて、
私はうっとりとする。
ここインドにもこういう空間があって良かった。
むしろインドだからこそ、
深淵な教えが何千年も受け継がれている国だからこそ、
欧米よりも「文献の空間」を敬う態度が、深いような気がした。
ヴェーダンタの文献はもちろん、
日本人、外国人が置いていった外国語の本も沢山。
いろいろ手にとり、しっとりと読む。

images-4_20100302214601.jpg

お昼になり、また食堂へ。
太伯へ残りご飯をもらい、また午後は図書館。

2時で図書館が閉まると、
この日はスワミ(アシュラムで一番偉い人)の講義はなかったので、
プラモッドを部屋に呼び、壊れている裏口の鍵を直してもらった。
裏口の扉前でプラモッドと二人、あーだこーだ言っていると、
ワフワフ、と寝室の方で物音が。
「?」と部屋を覗くと、



「きゃああああああああ”#$!#%&’’’”#
&%っっっっっっっっっ!!!!」





CIMG1443_convert_20100302214940.jpg

白ちゃんと黒ちゃんが私のベッドに陣取り、
太伯と何やらワフワフと話していた。

プラモッド「コ、コ、コラ!」

勇んで駆け込んで来たプラモッドが、足で蹴ろうとすると、
やべやべ、ワフワフ、と慌ててベッドからと飛び降り、
部屋の外へと逃げ出す2匹。

私、「ぶ、ぶはははは(笑)」

なんかもう、大丈夫じゃないか?
私がお母さん犬に挨拶をしたから、
お母さん犬はまあ、お前さんたち、
ここに居たいなら認めてやってもいいぜ的な許可が降りたのだろう。
娘2匹は本当は遊びたかった太伯に会いに、
プラモッドの後を付いてそっと忍び込んだ様だった。

CIMG1445_convert_20100302215225.jpg
これは後から撮った写真。青い服は圭子ちゃんの膝。
2匹が「こんちわー」と遊びに来るのは、もう日常の一部でした。



夕方のヨガまでまだ時間があったので、いざ洗濯。
みんな石けんを使って各自で洗い、部屋の前に干していたようだけれど、
私は面倒臭くてプラモッドに聞いてみた。

「ランドリーサービスってないの?」

プラモッド「特にないけど。。
頼みたいなら僕の知り合いの洗濯屋さんを呼んで
取りに来てもらおうか?一枚10ルピー。」

Tシャツを洗ってアイロンがけして届けてくれて、一枚20円。
ぜんぜん頼むでしょう。
インド滞在中、服は全てランドリーに頼んでいた。
(これもほとんどの人が知らないみたいだったけれど、
なんで頼まないのだろう?と私は思っていた)
下着と手ぬぐいだけ、洗面所で洗い、バルコニーに干した。
(本当はそれさえしたくない、ブルジョワジーな圭子ちゃんであった)


images-5_20100302215605.jpg


4時にお茶の時間。
食堂前に集まって、各自もちよったカップにチャイを注いでもらう。
キッチンスタッフのシャンティおじさんが、
日本のビスコみたいな小さなパッケージのビスケットを配ってくれる。

CIMG1637_convert_20100302215750.jpg
      シャンティおじさん


ヨガの前後2時間は、
本当は胃に何も入れない方が体が軽くヨガがよく入るから、
5時のヨガクラス前の4時のティータイムていいんかいな?(^^;)
とも思ったけれど、
ヨガに深く取り組んでいる人はやはり水だけ飲んでおしゃべりを楽しんだり、
チャイだけ頂いてビスケットはニケタンの犬達にあげたりしているようだった。

みんな自由にキッチン前広場
(ハゲ記者会見をしたところ)に腰かけて、おしゃべり。
ニケタンの犬3匹もビスケットを目当てにウロウロ。
太伯も連れて行っていたので、
3匹より先に太伯がビスケットを貰おうとすると、
「ワンワン!」と叱られる。

えっなんで、ぼく、なに悪いことしたの、なに。と天然の太伯。
お前は何故、そうKYな所まで私に似ているんだ。。。

CIMG1476_convert_20100118003720.jpg
太伯「だってだってぼく可愛いから、ビスケットもらうの当然だもん。」
      立場をわきまえろよ、立場を。。。



どれいっちょ。太伯に向かってコマンドを言う。
私「SIT!」
おすわりをさせ、
私「Lay down.」
ふせをさせ、
私「stay.」
待てをさせてから、ビスケットを遠くに放る。
私「look.」
私の目を見させてから、しばし我慢させ、
「OK.」
許可を与えて初めて、太伯がビスケットに飛びつく。

それだけの事だけれど、インド人スタッフに「おおー!」と感動される。
犬がやるこういう「芸」は、欧米の文化であって、元々はアジアにはない。
だから珍しいのだろうとは思うが、
「芸」と「しつけ」は違って、
ニケタンの3匹の犬達はこんな「芸」は出来ないけれど、
太伯よりよっぽどしっかり「しつけ」られていた。
インド人の言葉をよく理解し、スタッフには従順で、
猿除けという仕事を自分で考え、しっかりこなしている。

だから芸ごときで褒められても、恥ずかしい思いがした。
太伯、見習おうな、インドの野生のわんちゃん達。。。。


images-6_20100302220539.jpg


5時にイブニングヨガ。
前回イライラマックスの時と同じ先生だったけれど、
今日はアクロバティックなポーズはなく、優しいポーズばかり。
一日良い子で過ごしていたので、ヨガが体に入りまくり、
太陽礼拝のポーズでも「もっと!もっと!」と
大きく円を描いて太陽へお辞儀する。
気が入りまくり、うずうずしてしまった私は、
クラスが終わってからも誰もいないヨガホールを、
バレリーナの様にぴょーんぴょーんとアラベスクで飛び回った。
広いヨガホールに円を描いて、私は今オペラ座のニジンスキー状態。


images-7_20100302220705.jpg


気持ち良過ぎてやばい。
たっぷり内側から汗をかいて、壮快に部屋に戻った。
シャワーを浴びたかったが、2つしかないバンジャビスーツ。
一つはクリーニングに出してしまったし、
日本から着て来たTシャツはパジャマにするので、
汗はよく拭いてそのまま瞑想へ。

6時半からの瞑想ホールで再び、

爆睡する圭子ちゃん。



いやー、ヨガで心地よい疲労がねー。。。


images-8_20100302220844.jpg    images-9_20100302220851.jpg

7時半に部屋に戻り、8時から夕食。
マントラを唱えて、いただきまーす。

部屋に戻りお風呂に入り、
清潔なパジャマを着て太伯とベッドに寝転がる。

うーん、今日一日気持ち良かった!
ヨガの神髄を分かっている人から見たら、
間違いだらけのアシュラム生活
なのだろうと思うが、
ド素人ゆえにエクササイズとして楽しみまくった。

images-10_20100302221026.jpg

でも、どうしてだろう、こんなに暑いインドなのに。。。?
なぜだか小寒く感じ、蒸し暑いはずの夜に部屋の窓を全部しめて、
全身に毛布をかけ、太伯を抱きしめて眠った。

途中、太伯に「あつい。」と蹴飛ばされ、逃げられる。
うう。。。。


次回、とうとう風邪で倒れる圭子ちゃん。
おたのしみに!



おひな様を押してね!

人気ブログランキングへ



わんわん!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ


関連記事

テーマ : ピラティス・ヨーガ
ジャンル : 心と身体

最近のにっき
更新した日
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
にっきのまとめ
過去のにっき
twitter
RSSとかそういうやつ
ブロ友って何か知らないけど

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。