スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬連れインドヨガ滞在記 Vol.1 日本の検疫

さて、犬連れインドヨガ滞在記、 時系列にそって記録してゆきます。

CIMG1171_convert_20100912101323.jpg
インドに持って行った歯磨きおもちゃと太伯


なにはともあれ、

2009年の時点では、まだ犬と海外旅行というと、

日本テリアのブリーダーさんも、

「空港で何ヶ月か逗留させられるから、犬が可哀想よ!」 という、

一昔前のイメージが染み付いており、

いや、今はマイクロチップを埋め込む事によって、

逗留とかは無くなったんですよ、と言っても、

獣医さんでも、それ本当?とか

愛犬家の皆様から、狂犬病のある国からでも?とか

インドに住んでいる日本人の方からも、本当に大丈夫?とか聞かれるので、

そのたびに不安になって成田の検疫所に問い合わせていたので、

職員の方に覚えられてしまって、 「だから、大丈夫ですってば(笑)。」と

笑われるほどになってしまっていました。

実際、犬との短期海外旅行は、普通に出来るようになっています。

そうして帰ってきた記録を、記そうと思います。

CIMG1172_convert_20100912101445.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず旅立つ前の、犬の検疫もろもろ。
 
CIMG1193_convert_20100912101537.jpg

インドに持って行った太伯グッズあれこれ


子犬を初めて海外に連れて行こうとしたら、

書類の準備は余裕を持って

2~3ヶ月前からとりかかったほうが良かろうとは思いますが、

狂犬病注射を済ませている成犬なら、

ぎりぎり一ヶ月前くらいでも済ます事も出来るし、

一度書類を完備さえすれば、

思い立ったらいつでもすぐ犬と海外旅行!

が出来るシステムになっているのですが、その方法はまた後々レポートします。

皆様おなじみ、成田空港の国際出国/入国ロビー。

あの華やかなフロアの上は地味なオフィスビルになっていて、

空港関係の役所などの事務所があるのですね。

エレベータで6階に上がると、昭和チックな「動物検疫所」があります。

その場所を知ったのは私も出発当日で、それ以前は電話でやりとりしていたのですが、

動物検疫所勤務の方たちは本当にお優しくて、

日本のお役所でも、こんなに親切な部署があるんだ、と感動するほど

電話とかでも親身に対応してくださるのです。


でもなるべくご迷惑をかけないよう、 まず検疫所のHPを熟読して、

出来るところまで自分で準備します。

日本の検閲書類の準備は、そんなには大変なことは無いです。

HP文書がやはりお役所チックで堅苦しいので、一瞬大変そうに見えるのだけれど、

やってみれば大したことはない。

人間が海外旅行する時ビザを申請するようなもので、

慣れれば至極当然のような明快さ。

まず海外に犬を連れていくにはマイクロチップ!これが必須です。

その後狂犬病注射を念のため2回打たないといけない事になっているので、

 

2009年4月、(出発4ヶ月と10日前)に、マイクロチップを注射で挿入。

(ギャンギャン泣きわめいた。米粒より小さい生体ガラスで出来たマイクロチップですが、

やはり注射の針が太いので小型犬には酷であります。)

●2009年5月、(出発4ヶ月前) 生後7ヶ月の太伯に

初の狂犬病注射をプレゼント。

●2009年6月、初狂犬病注射から一ヶ月後以降に、

二回目の狂犬病注射を打つことになっているので、決行。

●2009年6月第一週目、 2回目狂犬病注射を打った一週間後に、

もう一度獣医さんに行き、太伯の血を採血。

血の入った小ビンをパッキンでくるんで、

クール宅急便で国の狂犬病抗体検査施設

(=神奈川県畜産生物科学安全研究所)に送ります。

「この犬には、狂犬病に対する抗体値がちゃんとありますよー」という、

証明書を作ってもらわないといけないらしいのですな。

その抗体値を調べてもらう料金が、1万2千円。


一週間か10日で、その畜産なんとか研究所から

「この犬、狂犬病に対する抗体値ありますよ~ん」 という証明書が

英語と日本語両方で作成され、 郵送で送られて来ます。

CIMG1222_convert_20100912101736.jpg

(私の苦労も知らずアイスの棒をナメナメする太伯)

●2009年7月、一応もろもろの書類を揃え、

成田の動物検疫所に、下記書類をファックスしました。

>狂犬病の抗体値ありますよ~ん証明書 by 畜産なんとか研究所

>狂犬病注射2回打ってますよ~ん証明書 by 獣医さん

>マイクロチップ埋め込んでますよ~ん証明書 by 獣医さん

>太伯の健康診断書 by 獣医さん

>2009年9月2日に日本を出発するよ検査よろしくね~んお願い書

>2009年11月4日に日本に帰って来るよ検査よろしくね~んお願い書

動物検疫所HPに各用紙の指定フォーマットがあり、

ダウンロード&プリントアウトで記入すれば良いので、そんなに面倒ではありません。

で、それらをファックスした翌日に一応検疫所に電話して、

「届いてますかあ?」

「届いてますよお。

でも健康診断書は日本出発直前の健康証明でないといけないので、

(私が送ったのは出発一ヶ月前だった)

出発2~3日前にまた獣医さんに書いてもらって

もう一回ファックスしてね~ん」

的なやりとりをして、終了。

なんと。明快ではないか。

さて、それに並行して、 インドの検疫所に提出するための書類準備を

自分でしなければ ならないのですが。。。。

それがどんなにファッキン面倒くさかったか、 以下、次号に続く!

CIMG1224_convert_20100912101845.jpg

おい、わかってんのか。

(長いな~インド旅行記。いつ書き終わるんだろ(^^;))


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

vol.2 インドの検疫

さてさて、犬連れインドヨガ滞在記、第二回。

インドの検疫です。

CIMG0957_convert_20100912102802.jpg

 関係ないけど、日本でのお散歩風景 

日本の動物検疫所HPには、

「外国の検疫については、 各国大使館にお問い合わせ下さい。」とある。

で、電話をかけることになったのですが。インド大使館。

CIMG0962_convert_20100912102855.jpg

マニアにはたまらない太伯(たいはく)のうなじ


私は各国大使館のパーティによく行くが、

大使館の人間というのはパーティに来るような人間に対しては

にこやかにセレブ外交をするけれど、

一般市民への対応はそれはそれはぞんざいである、

という事を良く知っている。

国と国との友好の架け橋をする、

素晴らしい仕事だという気概を持った 素晴らしい人材も確かにいる。

でも残念ながらそういう方は少数で、

地に落ちたような勤務ぶりをしている大使館職員が大多数だ。

その堕落ぶりは、本当に、なんだか悲しくなるほど。

 インド大使館関係者には残念ながら知り合いがいなかったので、

一般市民として真正面から問い合わせ電話をしてみた。

すると、

「犬の検疫については、

インド在住の日本人たちが作った「インド日本人会」というHPが

ありますので、 そちらを見てください。

URLは、えいち、ていー、えむ、える。。。」

おいおい。

あわててメモするが、すごく優しさがない早口な言いっぷり。

それで「インド日本人会」HPを見てみると、 なるほど。

大使館は頼りにならないので、インドに住んでいる一般の日本人同士、

情報を教え合って生きて行こう、という趣旨で書かれたいろいろな情報がのっていた。 

(主にインドに赴任する事になったビジネスマン家族のための、

渡航準備や生活便利帳。。。のようなHP。)

CIMG0964_convert_20100912102946.jpg 

(「そうだ、京都行こう。」でもここは千葉です。)

 


そこにはペットを連れての赴任や帰国についても

ちゃんと書いてあったのだけれど、

一般市民の人々の善意で寄せ集められているページなので、

検疫ノウハウの情報が少し古いよう。


加えて、私のように短期旅行者の場合、なにか特別な手続きがいるのか?とかは、

やはり相応の窓口に問い合わせなければ確かな事が分からない。

よし、 では、

首都デリーにあるインドの動物検疫所に直接電話をかけてみよう、

と思っても、電話番号がわからない。

ネットで検索しても、検疫所のHP自体がないみたい。

齋藤圭子、どうしたかと申しますと、検索をかけました。

「インド 犬 ブログ」。

そう、インドに住んでいる日本人で、犬のブログを書いている人に、

直接現地の事情を聞いてみよう!という手段です。 


実はこれ、ペットと海外に行く人たちは、やっている方が多いよう。

どの外国に行く場合でも大使館や役所情報では不十分なことがあるようで、

また現地の動物病院を調べたりするのにも、

実際現地にいる日本人ブロガーの皆様にお世話になったりする事は、

ちょくちょく起こっているようなのですね。

(他の犬連れ海外旅行ページを読んでいて知った。)

CIMG0960_convert_20100912103041.jpg

 それで私が問い合わせた、日本人ブロガーKさん。


インドの首都デリーに旦那様と愛犬と住まれて、

なんとも温かい犬ブログを書いていらっしゃる。

読んでいるだけで、私はこの方の人間性が好きになってしまった。

突然、見ず知らずの私からメールをもらったにもかかわらず、

Kさんは私が思った以上にお優しくて、本当にご親切で、

ご自分が犬を連れてインドに入国した際の、

いろいろな手続きを事こまかに教えて下さった。 


CIMG1024_convert_20100912103149.jpg

  太伯、この世にはいい人がいるものだね。  


Kさんのおかげでデリー動物検疫所の電話番号をゲット。

そしてインドに犬連れで入国するには、

「犬をインドに持ち込むの、許可しますよ~ん」という

許可証をもらわなくてはいけないらしいのですな。

で、下記の書類をそろえて、国際ファックスをした。


●英語の犬の健康診断書

●英語の、狂犬病抗体値あるよ~ん証明書

●英文レター/内容:「わたしの犬の輸入許可証つくって、

日本にファックスしてちょ~」

そして国際電話を直接かけた。

その怒濤の苦労は。。。。 書き出すとキリがないので、ダイジェスト。↓


インドの動物検疫所に国際電話をする。

誰も出ない。

一日何回も電話する、という事を3日間ぐらいしてみる。

誰も電話に出ない。

4日目に誰か出る。動物検疫のドクターと直接話す。

インドなまりの英語で、言ってる事が分からない上、ガチャンと切られる。

しつこく電話をし、むりやり会話。

「もう2週間後には日本からインドに行くのです!

犬をインドに持ち込む許可証を日本にファックスしてくれませんか?

え?国際ファックスは出来ない? しない? え?

ここに取りに来い?いやいや私、いま日本ですから。

日本大使館の奴に取りにこさせられないのかって?

いやいや、では、私が9月2日にインドに着いてから、

そちらに行って書類をもらえばいいんですね?

え? ドクター? ハロー、もしもし?」

ガチャン。ツーツーツー。


もうね、この時点で決めました。

このまま行ってやるぞコノやろー。


インドに犬を持ち込む許可証がなくても、成田出国の際に問題はない。

手続きを教えてくれればするけれど、教えてもらえないのだからやりようがない。 


もう大使館が、民間のHPを案内している時点でおかしい。

国がやるべき国交間の案内を、大使館がせず、

一般市民が作ったHPを頼りにして、

1ブロガーであるKさんが

無償で時間と労力を裂いて私に教えて下さって、

贅沢な給料をもらっている大使館職員が何もしない。

おかしいです。


たまたま現代にネットが普及しているからKさんと知り合えただけで、

大使館が情報を提示しないかぎり、

本来 一般市民が検疫の仕方なんて知れるはずがないのだから、

それに対して後からいちゃもんを付けられようが、

それこそ一般市民の知った事ではない。

今後また途上国に犬連れで行くことがあって、大使館に冷遇されたら、

堂々と空港で、「大使館が何も指示しなかったので。」と言い切り、

全ての責任と後始末を大使館に一任することに決めた。

なんのために税金払っとるんじゃい。

CIMG1032_convert_20100912103303.jpg
   圭子ちゃんは怒るとヤクザだね。      


許可証がないままインドの空港に着いて、

万が一入国出来なかったらどうするのか?

強制退国や犬だけ逗留などになったらどうするのか?

などを心配するのが普通の飼い主なのかも知れませんが、

まあ、なんとかなるでしょう。


私自身、仕事で国連やら内閣府やらと関わって来て、

ああいうアジアやアラビア、発展途上諸国の役人たちと、

そのすり抜け方というのは謙虚に心得ている所があり、

なんとかなるものだし、 今までもなんとかしてきたし。

もう、このまま出発することに決めた。

CIMG0969_convert_20100912103410.jpg

相変わらず私の苦労は知らず、ごはんに想いをはせる太伯。


というわけで、 私は未だに、インドに犬連れで入国する時、

なにを準備するべきなのか、よくは分かっていない。 


またその後のすり抜け方や対処法も、私ならではの処世術なので、

他の方達の参考には、多分、ならない。


犬と海外に行く参考のためにこのブログを見て下さった皆さん、

役に立たない旅行記でごめんなさい。。。


以下、次号に続く!

(まだ日本を出発もしていない(^^;))

関連記事

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

vol.3 犬と飛行機

なかなかインドへ出発しない、インド旅行記、VOL3。

犬を飛行機に乗せる手続きです。

CIMG0941_convert_20100912103701.jpg

僕の名前は、太伯(たいはく)だよ


 ほとんどの航空会社は、犬を貨物室で運んでくれます。

そしてだいたい60%くらいの空港会社は、 椅子の下に収まる小型犬なら、

客室に人間と一緒に乗せることを認めてくれています。

しかし飛行機一機につき一匹まで、とする会社がほとんどなので、

人間がチケットを買う時、

小型犬を客席に同乗させる事を旅行会社なりチケットカウンターなりに告げ、

早めにその「一匹分」の許可をゲットしておく事が大事です。 

でも犬を持ち込む人がやはりそう多い訳ではないので、

大体はあなたのペットがその「一匹」になれます。

 CIMG0942_convert_20100912103802.jpg

    (僕が、その「一匹」。)



なぜ飛行機一機につき一匹しか客席に乗れないか、 聞いた訳ではないけれど、

多分2匹も3匹もいていっせいに鳴き出したら、 クレームが面倒くさい、

とかそういう理由でしょう。


日本の空港会社、ANAやJALも、

数年前までは小型犬の客席同乗を認めていました。

しかし日本で金融会社アイフルのCMでチワワがブームになって以降、

小型犬を客席に同乗させマナーを守らない飼い主が多くなり

全面禁止になったと聞いています。

(ここらへんは又聞きの又聞きなので、

本当らしく聞こえるけれど本当の本当のところどうなのか分からない。

是非ジャーナリストとして真実を調べてみたいものだ。

BSやスカパーあたりで、私がナビゲーターで、

犬と海外旅行に行く番組とか、 やらせてくれないかなあ。。。)



エアインディアは小型犬同乗を認めているので、 連れて行けたが、

もし貨物室でしか運べない飛行機しかない国へだったら、

一緒に行ったかは分からない。


これも本当かどうか分からないのだけれど、

貨物室は客室のように空調が効いていないので、

寒い国に行ったら、犬のヒゲが凍って出て来た、とか

熱い国に行ったら、脱水症状で死んで出て来た、とか

空港会社はそういう噂をはっきり否定も肯定もしないものだから、

不安なうちは自分の子供をそうやって運ぼうとは思い難いからだ。

CIMG0597_convert_20100912103906.jpg
     (一緒がいいね。)


さて小型犬の客室同乗を認めている飛行機会社でも、

会社によって規定がまちまちで、

プラスチックケージに入れて、

何キロのワンちゃんまで可、とか色々ある。

エアインディアの8キロまでOK、というのはとてもゆるい方で、

もし5キロまでの小型犬しか認めません、という会社だったら、

5.5キロの太伯は連れていけなかっただろう。

CIMG0603_convert_20100912104031.jpg
  (インドがぼくを呼んでいるんだね。「ナマステー♪」)


そして犬を持ち込む料金。

これが。。。

イタカッタ(泣)。


以前から空港会社のHPを見ていて、

漠然と6千円くらい、と把握していた。

犬の飛行機代6千円。 全然OK。 連れてこ連れてこ! てな感じだった。

でもそれは思い違いで、6千円は6千円でも、1キロ6千円だったのだ。


太伯は5.5キロなので、往復7万8千円!

それって、私の飛行機代(7万5千円)より高いのだ! 


くう~~~~。 愛犬の体重が、こんなに憎らしい事になろうとは。

他の飛行機会社も大体同じで、要は過荷物料金と同じ換算法らしい。


犬と海外旅行する上での、書類上の、どんな面倒くさいことも 

乗り越えるつもりだった。 

事実乗り越えるほどのこともなく簡単だった。

でも、でも、最後になってこの犬料金聞いたときには。。。 

正直折れた(笑)。 

てめー太伯このやろう、めきめき成長しやがって!

CIMG0623_convert_20100912104152.jpg
(だってご飯がおいしくて、スクスク成長しちゃったんだもん。


やり出したことを途中で折れるのが悔しいから、 
やっぱり連れて行くことにしたけれど。

この~太伯~ 
ワクチンだ狂犬病だマイクロチップだと 、
さんざん出費させやがって~~~

子犬を迎えて最初の年だからしかたないとは思っているが、 
来年からはお前に1ペソたりとも使わんぞ! 

こうなったらインドでめちゃくちゃ楽しい思い出作らなきゃ、 
容赦しないからな!

楽しみにしとけ!

わん!

CIMG1224_convert_20100912104412.jpg
(うふ♪)


次号に続く。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

最近のにっき
更新した日
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
にっきのまとめ
過去のにっき
twitter
RSSとかそういうやつ
ブロ友って何か知らないけど

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。