お買い物列伝:リコーのデジカメ

images_20101006121206.jpg

お買い物列伝、始めます。

新しいカメラを買ったので、
これから色々な写真で新しいブログが書けるじょ。

リコーのGX200。

惚れ込んで、考え抜いて1年。
発売から2年経っている商品を買ってしまった。
でも気に入っている。

撮影モードにするとこんな風に3角風車がオープンして
 レンズが出て来て可愛い。

images_20101006121541.jpg

    うぃーん。


インドから帰ってきてすぐカメラが壊れて、
この一年間、デジカメ無しで過ごしていた。

今までこのブログに乗せた写真もみーんな過去のもの。

CIMG0971_convert_20101006122007.jpg

こんな写真を載せて、「なんて真っ白な犬!」
とコメントをいただいたりしましたが、
これも生後6ヶ月くらいの若かった頃の太伯だから、白いのだ。
インドに連れていった時点でも、まだ生後8ヶ月だったしね。

さて、新しい高性能カメラで生後2才の太伯を撮ってみますと。。。

R0010163.jpg

けっこう薄汚れているでしょ。

日本テリアは生まれたばかりは純白ですが、
年を取るにつれ薄い班が出て来る。
「ダルメシアン?」とたまに本気で聞かれる程。

やっぱり海に行ったりなんかすると日焼けして、
班が増えるそうな。

太伯はこれでも少ない方で、
日本テリアは実際に見てみるとけっこう、

薄しみったれている。

生まれたばかりはこんなに真っ白だった
お腹とチンコも、

CIMG0883_convert_20101006125305.jpg

今はこんなにダダ汚れている。


R0010166_convert_20101006125436.jpg
        チンコの周りに班がブツブツ。

お前。。。汚れちまったな。。。
昔はそんなんじゃなかった。。。
ココロも体も。。。

いろいろ知っちまったんだな。。。

太伯「誰が汚したと思ってるのよ!きーーーっ!



新生カメラとこのブログを、これからもよろしくお願いします。



でもまだ使い方よくわかってない

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
IT秘書が欲しいよー

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Tokyoお買いもの散策

買い物は平日にしたい人、齋藤圭子です。

今日は職場を休んで(本当にそのために休む。)
都内の用事とチェックすべき諸々をイッキに済ませます。

まずは千葉から東京駅へ降り立ち、京都館へ。

images_20111110110310.jpg

都内には全国都道府県の物産店舗がありますが、
京都館は東京駅八重洲口にあります。

images_20111110112537.jpg 

今回ここで、京都の『パゴン』が期間限定で
秋物新作を販売しているというのでチェックしに。

images_20111110113250.jpg

images_20111110113336.jpg

うーー。。。ん。。。
京都の染め物専門店とか、老舗の友禅店の若旦那が、
新機軸で先祖伝来の型の文様を活かし
和柄小物やお洋服を作る潮流は数多あるのですが
パゴンはその中でもブランディングが上手く、
一澤頒布と同じようなKYOTO buisiness で成功していると思っていた。

images_20111110113924.jpg images_20111110114020.jpg

買ってみたいなーと前々から思っていたのだけれど、
今回始めて間近に見て、
「実際着ることは、ナイな。。。」感。
型・文様は古来のものだからさすが!可愛いのだけれど、
洋服のライン、もう少し洗練できる!
そして生地を絹だけに特化してくれたら、
ワンピースやらシャツやら全て買ってみたいが。。。いかんせん化繊が多い。
ので今回は散々試着した後、何も買わずに出ました。

images_20111110114441.jpg

山の手線で東京駅から渋谷へ。
チャコットにバレエウェアを買いに行く。
私はバレエの美学が好きで、
ヨガウェアの「近代にポッと出て来た感」があまり好きではない。
ヨガウェアをわざわざ買うより、
バレエウェアでクラシックにエレガントな所作をしたほうが、美しいでしょう。

0613-32027_M.jpg  0613-10020_M.jpg  3913-17023_M.jpg

修行中の尼こそ、美しいに越した事ないです。
ぜひヨガピープルにも、バレエウェアでヨガをする事をお薦めしたいな。

webページで見て気に入っていたオールインワン(写真左のやつ)が
店舗に在庫がある事を確認していたので、
試着後やはり気に入ったので購入。

images_20111110120244.jpg

青山までトコトコ歩き、
骨董通りの「ヴォルカナイズ」に。
イギリス物だけを集めた、イギリスマニアには憩いの場。

images_20111110121115.jpg

ペンハリガンの練り香水のシルバーケースを、
やはり欲しいな、と思う。
いやいやしかし、西洋物の香りなんてもういらない、
和のお香のほうが一生まとうに値する、と財布と相談して思い直す。

images_20111110121916.jpg

ジョンストンズのカシミアストールがぬめるような触り心地でつい欲しくなる。
いやいや、動物の毛はやめたはずダロ、
絹だけ生きるんだ、と思い直す。

2階のターンブル&アッサーのコーナーで、
ヴァルカナイズ店長とお喋り。

images_20111110122439.jpg

私「テイラー&カッターで女性用のシャツもオーダーで作れるのですけれど、
生地はやはりターンブル&アッサーさんのほうが、良いのですよねえ。。。」

店長「そうですね。生地品質はターンブルの方が良いと思われます。
ただ誂える気持ち良さも捨てがたいですよね。」

私「そうなんです。私は茶道を嗜むものですから、
着物を誂えていると、洋服もどんな高級ブランドのプレタポルテより、
誂えに勝る着心地はないと思う様になってしまうので。」

店長「ターンブルの良さは素材ですね。
イタリアのシャツは、着た瞬間からぬめるような柔らかい着心地ですが、
イギリス物は多少張りがあって強い感じです。
そこから、繰り返し着てしっとりして行くのですね。
イタリアのシャツは、初めて来た瞬間が最高潮なのです。」

私「だからイギリス物が好きなのです。犬の散歩用に、ちょっと贅沢ですけれど、
ターンブルのシャツをぶかぶかに着てみようかな、とか。。。
素材の良さを見るために。。。」

店長「女性でそんなに紳士服にお詳しい方と話すと、嬉しくなりますねえ!」

私「不思議ですけれど、日本文化界隈の方は、
洋服を着るならイギリス物、に、自然と皆なっていくのですって。
私も最近知ったのですけれど、
そう言えば私も身の回りのものがイギリス物ばかりでした。
呉服屋の旦那衆や、茶道の先生など。
洋物なら、イギリスのものばかりな様です。」

店長「それは面白いですね。なぜでしょう。」

私「島国で、小さく細やかな職人仕事に、共通する美学があるのでしょうね。」

店長「うーん!なるほど。」

私「原宿オールドハットの店長さんとかも、キチガイじゃないですか。
ヴァルカナイズさんでも、美学のある店員さんとお話して、
お勉強させて頂くの、わたくし、楽しみにしているんです(^^)。」

店長「こちらこそ、勉強になりました。」

また遊びに来て下さい、とにこやかに見送られ
(何も買っていないのにごめんなさい)
骨董通りをさらに進み日本のエルメス、ソメスに立ち寄る。

images_20111110123607.jpg
日本のエルメス、ていう呼び方も嫌なのだけれど、本当にソメスを知って行くと、
「日本のエルメス!」と褒め言葉として賞賛したくなってしまう。

岡本太郎美術感の真向かいの青山店で、
気になっていた革カバン「ドレッサージュ」をチェック。

index_20111110124432.jpg  index_20111110124103.jpg  

うーん。可愛いな。(右写真のカバンの黒が可愛い。
トレンチコートにななめがけしたらすごくクラシックで素敵。)
でも革物はやはり買わない様にしよう、と、
美しい革製品を見ながらも自分の信念がゆらがないかをチェック。

うん。革メーカーはどれも頑張っていて、美しい。
誇れる日本の品質。
でも、私は生涯、絹か麻か籠のバッグを持とう。と意識を新たにする。

ソメス青山店舗ではドイツの乗馬服も販売していて、可愛かった。
乗馬ジャケットなど、普段使いとしても可愛く、
値段も手頃で今度立ち寄ったらまた男の子に買わせて
(あーー!もう!そうゆう事やめよう。)

welcomtoshop.jpg

恵比寿に移動し
Core gallery&spaへ。
以前から使っている布ナプキンの素直布(スナフと読む)を
買いたくてネット検索したら たまたま見つけて、
初めて伺ったお店だったのだけれど、
今日の都内散策で、一番の大収穫なお店でした!

product_mbt_lwc125m_s.jpg

私と同じで絹大好き人間のオーナー。 若くて美人な女性でした。
ファッションよりも着心地重視、でもファッションも大事だよね!な審美眼。
MBTシューズの販売店でもあり、布ナプキンも売っている。
センス高いぜ!


 
product_inner_5s02.jpg product_inner_sl05.jpg

素直布(スナフ)と絹靴下、両方購入。
この奈良のメーカーの絹靴下、優秀!
なにしろずれない、ぬげない、穴あかない!
自分が起業しても絹靴下は
きっとこの奈良のメーカーさんと協賛しようと心にメモ。

オーナーさんとも絹キチガイトークで盛上がったので、
是非今後とも仲良くして頂けたらと思う。

今回は太伯を連れていなかったので楽だった。
(犬連れだとやはり、電車に乗るたびに犬バッグに入れるのが
おっくうで。)

夜はギョーカイ人の友達と恵比寿「九十九」で
チーズラーメンを食べて来ました。

images_20111110133149.jpg
TV局時代はよく行った、懐かしい味。でもチーズ重かった。
やはり体が菜食になりぎみなので。


。。。放送作家時代はさー、こういう事が「毎日の仕事」だった。
忙しい局のプロデューサーに変わって世間をチェックして。
加えて『ダヴィンチ・コード』が流行れば流行った本を読んで、
シーズンが「高校野球」なら高校野球を観て。
でも私、そんなに流行物に興味ないし、流行を追うのも苦痛だった。

images_20111110133347.jpg

今、好き勝手に、自分の興味のある所だけチェックしても、
こんな散策さえも、もう要らないな、と思う自分がいる。
生まれ故郷の横須賀に引っ越したら、
もう、横須賀から出ないショッピング枠でいい。
自分の生まれ育った町内で、自分の生まれ育った商店街を一緒に成長させて行き、
そこで用が足せるのが、人間の本来の、心を込められる行動範囲内だと思うから。

nahp.jpg

私が起業して良い商品を日本の子供達に広めたいと思っているのも、
もう自分があちこちのHPやお店を見たくないからだ。
情報はもういい。どんな良い情報も、良い情報だからこそ、キリがない。

あらゆる富と名品を手に入れた千利休が
そぎ落とした境地に安住を見出した様に、

一生を共にするに値する
ゆらがない品だけ売っているお店がひとつあれば、
あとは自分の中身を神様に近づける修行に費やす事が
本当の人生の過ごし方だと思うから。


と、散々ショッピングしながら思う、

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
全く物欲から解脱できない自分であった。

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

お買い物列伝:ウェットスーツ湯たんぽ

湯たんぽを注文したらこんなものが届きました。

th_R0012708.jpg
        「わたしをあげる。。。」

間違えました。
こんな物が届きました。

th_R0012714.jpg

ウェットスーツ素材で作られた、やわらか湯たんぽちゃん。
自然素材でない買い物をしてしまった時の、
若干の悔しさを噛み締める齋藤圭子。

いやー、色々サーチした中で、
無印さんの可愛いカバー(でもアクリル)付きとか

images_20111227224720.jpg

三丁目の夕日的なやつとか

images_20111227224829.jpg

若干卑猥さを感じさせる物とか(なんでだよ)

index_20111227225125.jpg

ドイツのファッシー社さんのとか相応に見たのですが、

images_20111227225341.jpg

自然に還る素材としては、
3丁目の夕日的、銅の湯たんぽが一番いいのですよね。
でも昔父が湯たんぽの栓がゆるんで火傷をして以来ちょっとトラウマで、
あの銅素材は、素足で触れただけで火傷しそうでなんか怖い。

それで日経ビジネスサテライトでも取り上げられていた
ウェットスーツメーカーのこちらにしてしまいました。
勝間和代さんがモニター太鼓持ちをして絶賛されているようなので、
ちょっとタイムリー過ぎて恥ずかしいのですが。

でも座りたかったから。これ、座れるんです。

th_R0012715.jpg

触るとポヨンポヨン。
本当にウェットスーツの素材そのもの。
ほとんどの湯たんぽって、「座らないで下さい」て書いてあるのに、
これは座布団として作られたので座って良いのだそうですな。

そして目下、私と太伯に大絶賛されております。

th_R0012716.jpg

南部鉄器のおやかんでシュンシュン松風を立てまして、

th_R0012717.jpg

こういう漏斗が付いてくるのでお湯を入れて、
栓できっちり閉めます。

th_R0012718.jpg

それで座布団として座りますとですな、
本当に、体全体が温まる!
熱湯を入れたら、股間が熱いくらいになります。
でもウェットスーツ素材だから、火傷するほどではなく
カバーなしで程よい。
だからこそ、気付かずに低温火傷しそうでちょっと怖いけど。

勝間さんはこのクビ用と
images_20111227232837.jpg
足用も提供されお使いになってらっサルそうですが、
images_20111227232858.jpg
クビ・足・お座布とこれで温めると、
暖房がいらないとおっしゃっていました。

それは本当だと思う。
そのくらい温かくて、柔らかくて、可愛い。

images_20111228001305.jpg

股間から温められるって、なんて人間から緊張感を取り除き、
安堵感をもたらすのでしょう。
冬の早朝の瞑想もこれに座れば、すごいリラックスして出来そう。

お腹が痛い時も抱きしめやすそう。
夏には冷水を入れて水枕にもなるそうな。

お布団に入れてもテロンと足をくるんでくれて。
カバーがいらないから使い勝手がシンプルなのも良い。

th_R0012719.jpg

太伯「はあ、ぼく、くだけちゃう。。。」

冬になると半引きこもりになる日本テリアからも、
大絶賛されております。

席を立つと太伯に取られるので、最近では争奪戦です。

th_R0012721.jpg

太伯「なんか用。」

なんかじゃねーよ、お手洗い行ってる間に席取りやがって。

今回平べったい形を買いましたが、
穴あきタイプの方が座るのには良いのだろうな、と
使ってみて思いました。

images_20111227233514.jpg

ウォーターベッドのような物なので、
座るとブリュンブリュンし過ぎちゃって、
穴が空いているほうがお尻が安定すると思われます。

アウトドアでのスポーツ観戦や
屋外での薪能鑑賞にもいいね。

私はアマゾンで買いました。

th_R0012712.jpg
     「ぼくを返品しないでください。。。」

自然素材でより良い湯たんぽがあったら
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
どなたか教えてください。

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

お買い物列伝:マッチ売って下さい

マッチ売って下さい。

マッチありませんか。

e0122016_622899.jpg

マッチ売りの少女ならず
マッチ買いの少女のように、
方々のコンビニやスーパーを見てみたけれど、
最近普通には売ってないものです、マッチ。

th_R0013572.jpg

今 畳と障子とふすまのある家に住んで、
好みのライフスタイルを満喫している齋藤圭子。

蚊やり豚ちゃんで
蚊取り線香に火をつける時
マッチが欲しいと思って新居用に探していました。

2年前にタバコを止めた時、
もう一生、ライターは買いたいくない、
ライターを買っていた自分と決別したい、と思いました。

images_20120827213005.jpg

ライターって便利ですよね。
あとチャッカマンてお母さんの必需品?みたいな。

子供が花火に火をつける時も
お仏壇やお線香に火をつけるにも 何かと便利。
でも私は学生時代バーでアルバイトしていた時
お客さん達が置いていってゴミとなって毎日捨てられる大量のライターを見た時
やっぱりもしこれがそのまま海に捨てられた時
海の生物に良い訳がない
山の生物に良い訳がない
この何百年も土に還らない大量のプラスチックのかたまりたちが
私が食べたい清らかな水で作られたお豆腐や日本酒に
良い影響を及ぼすはずががない としみじみ感じた。

th_R0013574.jpg

で、マッチですよ。
横浜駅周辺のコンビニやスーパーで聞いても
売っていなかったのに
横須賀のタバコ屋さんには売っていた。
さすが私の街、横須賀♡

でももっと素敵なパッケージがいいな、と
タバコ屋さんを見つけるたびに
「マッチありませんか」
「マッチ売って下さい」と
探しまくっていたら、

ありました。

th_R0013590.jpg

横須賀中央駅前のこのタバコ屋さんに、
思い描いていたマッチが。

th_R0013577.jpg

ババン。

パッケージのフォントをリニューアルする金も手間暇も
惜しまれただろうがために
現在も生産当初のデザインを保つこのマッチくん!

th_R0013578.jpg

蚊遣り豚ちゃんと並べてみても、うん。可愛い。
これこれ、おばあちゃんちで見た様な、こういうマッチが欲しかったの。

th_R0013581.jpg

燐寸て漢字も、最近 印刷されているの見ませんね。
「燐」が付いている「寸先」だよ。なんて可愛い漢字だ。



th_R0013579.jpg


点線に沿ってちぎって開けると、
まあ取りにくい。
この「形状も一切改善せずに長年来てますぜ」感。


日本農林工業株式会社さん、
リアルに昭和30年代頃に製造された初期モデルのまま
今も製造されているのではないでしょうか。

でもいいの。
お浴衣のお寝間着着て、
蚊遣り豚ちゃんにお線香をセットして
紙箱から丁寧に取り出して
このマッチでシュッ。

th_R0013582.jpg

お線香は
私は通販生活でしか買えない
防虫菊から作られた「夏の香」ですが
世間的にナチュラリストに普及しているのは
「かえる印のナチュラル蚊取り線香」ちゃんらしいですよね。
あと「夕顔」という商品名の天然お線香も有名な上に、
この防虫菊のお線香3種、パッケージが違うだけで
もともと工場は同じという噂もあり、
『暮らしの手帳』で私が実験していいなら、
今流通している天然防虫菊のお線香全種、品比べしてみたいものだ。

でも横須賀駅前のタバコ屋のおっちゃんも
「え?マッチ?これ3つしか無い。
これが売り切れたら、もう仕入れないかなあ。。だって売れないもん。」
との事だった。

そんな、おっちゃん。
私、マッチを買い支えないと。
皆さんもマッチ派になって、
青い海や日本の名水を満喫して欲しいな。

th_R0013587.jpg

はい太伯さん、シメの一言を。

太伯「キンチョーの夏。日本の夏。」


今日も横須賀の夏が暮れてゆきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

別に新しいimacを買って浮かれてるとかじゃ全然ないけど!

2013年5月31日、古いmacbookから最新imac21.5インチに買い替えました。

ダウンロード 

別に
「ヨドバシさんで買うと郵便局からの配達で
箱は跳び箱型なんだ。。。」とか
いちいち感動してる訳じゃないけど!

写真_convert_20130601160157 

「箱の中身はやっぱりアップルなんだね。」
とかいちいち嬉しがってるとかじゃ全然ないけど!

写真+(1)_convert_20130601155946  

箱の裏と表をわざわざ撮影してみたりとか、
絶対してないけど!

写真+(2)_convert_20130601222717 

写真+(3)_convert_20130601223115 

オープンする時に
「ジャジャーン♪」とか歓声上げたりなんて絶対してない!

写真+(5)_convert_20130601223418 

本体、キーボード、マウスが表れるたびに
「いえーい!」なんて浮かれたりなんてしてないんだから!

写真+(7)_convert_20130601223442 

紫陽花をわざわざ添えてみたりなんかしない!

写真+(10)_convert_20130601223524 

電源押して最初の「ジャーン!」て起動音で喜んだりなんかしてない!

写真+(13)_convert_20130601223544 

「最新のITと日本の伝統文化って本当にマッチするなあ。。。」と
とっても満足なんて全然、全然、してないんだからねっっっ!

写真+(12)_convert_20130601223829 





嬉しすぎてツンデレーションがハレーションを起こしている齋藤圭子であった。。。

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

最近のにっき
更新した日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
にっきのまとめ
過去のにっき
twitter
RSSとかそういうやつ
ブロ友って何か知らないけど

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索