スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福というものは

th_R0013380.jpg

「幸福というものは

ささやかなもので、
そのささやかなものを愛する人が、
本当の幸福をつかむ。」

という亀井勝一郎さんの言葉が好きで、
好きな格言としてノートに書き留めている。

th_R0013465.jpg

2012年この4月から、
生まれ故郷の横須賀にUターン引っ越してから齋藤圭子は本当に幸せで、
横須賀が好きすぎて
その街に今住めている事に感謝しすぎて死ぬるとか思っていた。

モラロジーの冊子で皆に好かれているおばあちゃんの話しを読んだ事がある。
そのおばあちゃんは自分の息子達ばかりかその嫁達からも大人気で、
「ずっとうちに居て下さい」と全ての家から言われるので、
3ヶ月毎に孫家族の家を転々としながら、
みんなと暮らしているそうだ。
そのおばあちゃんの口癖は
「ああ、私は幸せ!」だそうだ。

そういうおばあちゃまは、
確かに皆から好かれるに違いない、と自然にイメージ出来た。

th_R0013059.jpg
太伯 in 横須賀の我が家の庭

インドで知り合った素敵な女の子、
あやちゃんの彼氏は、ある企業で売り上げトップの、
日本全国でも有名な営業さんで、
彼の口癖は
「幸せだなあ。」
「ありがたないなあ。」
なのだそうだ。

そういう人は、
性別の関係なくまわりからも支えられ、
良き運命へと自然に流れて行けるのだろうと、想像に難くなかった。

th_R0013186.jpg
太伯 at 横須賀の踏切

マスコミで働いていた時は、
「幸せだなあ」「ありがたいなあ」と言うのが口癖の
男性になんか、会った事がなかった。
そんな言葉が口癖の男性がこの世にいる事も知らなかったし
出会う機運にさえ恵まれなかった。
お金持ちで六本木ヒルズに住んで外車に乗って
私にハイヒールをプレゼントしてくれる男性なら沢山いたけれど。

th_R0013483.jpg
太伯 at どぶいた通り

でも横須賀に引っ越してビーチサンダルで街を歩いているだけで幸せで、
なんでもない商店街の景色を見渡すだけで
勝手に顔がニコニコしてきてしまうので、
誰に言われるまでもなく自然に、
私の中から
「幸せだなあ」という言葉が口をついて出た。

太伯とふたり、横須賀の色んな所を散歩する。

「あー幸せだねえ。」
「私ずっと、太伯とこんな風に横須賀を散歩したかった。」
「幸せだねえ。」

そんな風に会話しながら歩いていると、
すれ違う人もみんなニコニコと、私と太伯を見てくれる。

th_R0013196.jpg
太伯 who 屋台のかき氷を盗む寸前

休みの日に家で太伯とふたり、
朝日が当たるお台所で、浅漬けを作っていた。
まな板でお野菜をきざんで、杉の樽につけこむ。
傍らでニコニコ見ている太伯に、いつもの様に話しかけた。

「あー幸せだねえ。」
「私ずっと、こんな風に丁寧に、
太伯と横須賀で暮らしたかった。」

th_R0013107.jpg
樽富さんの杉の桶。10年愛用中。

その時亀井さんの言葉を思い出して
「そうだ太伯、亀井勝一郎さんの言葉でね、こんなのがあるよ。
幸福とは、
ささやかなもので・・・・」

言いかけた時
私は誰かに背中をぐっと押されたように
前につんのめって
「・・・・・っ。」
喉が詰まって言葉が震えた。

「・・・その、ささやかなものを、愛する者が・・・」

浅漬けを作りながら泣く女。
軽くキチガイであるが

th_R0013108.jpg

亀井さんの言葉が「今」にぴったりで
言葉が染み入り過ぎて震えた。

太伯に教えてあげたかったから頑張って最後まで言った。

「・・・本当の幸福を掴む。・・・んだって。。。」

泣きながらしみじみ、複雑な事を思った。

なぜ、

このささやかな幸福を掴むために、こんなに遠回りしただろう?

th_R0013109.jpg

放送作家時代は、なぜ、この本当の意味に気付かなかったろう?

そして自分の家族に対しても思った。

なぜ 私の母は

その「ささやかなもの」を愛さなかったろう?


「ママはね、今度フランスに行くの。
今度船で世界一周をするの。
今度こういう活動をして、こういう功績を立てて、立派にやってるの。
すごい活動をしているの。
いつも女優並みに忙しいスケジュールなの。」

いつもいつも、

彼女は何の脅迫観念に追われているのだろう?

th_R0013429.jpg
太伯 at 御簾前

ママ、大丈夫だよ。
青い鳥は外の世界のどこかにいるんじゃない。
おうちにいるよ。
圭子、青い鳥がどこにいるか知ってる。
こっちだよ。
おうちで皆で、家族そろってごはん食べよう。

小さい頃私が
心が張り裂けそうに叫んでいたそのメッセージも、
ずっと届かず、
母はいつも外の世界を目指している。
でも、幸福とは、ささやかなもので。。。

そのささやかなものを愛するものが

本当の幸福を掴むよ。

th_R0013430.jpg
太伯 at 御簾前振り替え美人

横須賀だけが素晴らしいのではなく、

誰が住むどの小さな町にも、
神様が作った素晴らしい朝日と
なんでもない詩の様なワンシーンがある。

私はそれを日本の子供達に継承して行くんだ、と決意を新たに思った。

th_R0013478.jpg


という訳で引っ越しで長らくお休みしていたブログを
また書き始めたいと思います。

横須賀の齋藤圭子&太伯をよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
ただで泣いて終わらないぜ!
スポンサーサイト

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

最近のにっき
更新した日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
にっきのまとめ
過去のにっき
twitter
RSSとかそういうやつ
ブロ友って何か知らないけど

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。